2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 葬儀や法事でのお経はおまじないか? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2016公開講座 »

2016年11月20日 (日)

カフェVITAバス旅行で松本へ

 恒例になった感があるカフェVITAのバス旅行。今年は信州松本であった。主な目的は紅葉とフランス料理の有名店「レストラン鯛萬」でのランチであった。

  名古屋を8時過ぎに出て中央道で松本まで走った。天気は快晴で、青い空が広がっていて、沿線はどこも山々が黄・赤・茶・などの紅葉にいろどられて見事であった。とりわけ素晴らしかったのは駒ヶ岳が見える谷間の紅葉であった。錦織のような美しさで、バスを降りて写真を撮りたいぐらいであった。駒ヶ根のサービスエリアに臨時に止めてもらったが、そこからの眺めは余りよくなかった。

  塩尻までは紅葉の山々を眺めながら行った。そこから松本までは市街地が多くなった。松本のレストラン鯛萬に着いたのは11時15分ごろで予定より早く着いた。

  バスが中型でしかも休日なので店の駐車場に止めることができた。中に入ると柱や梁などがチョコレート色に塗られむき出しで高い天井の大きな部屋に案内された。

  ビールが633mlで1070円、グラスワインが1500円前後もしたので私は飲まなかったが、多くの人はワインを注文していた。やはりフランス料理はワインと一緒がよいのであろう。

  松本はあちらこちらに井戸があるそうで、食事の水は井戸水であったが、この水がとても美味しいものであった。それで他のアルコール飲料は必要なかった。

  料理は大きな皿に小さなものがのっていた。どれも手の込んだものであった。メニューがないので覚えていないが、下の写真のようなものが出された。

  蟹を使ったものから始まって、密封された大きな殻つきホタテの蓋を開けると中から野菜などをあしらったホタテの貝柱があった。そのアイディアがよかった。

  魚料理は鱸でメインは5cm四方ぐらい、厚さ3cmぐらいの子牛のステーキであった。私は料理を食べ終わったあとに「牛負けた」と言ったが誰も分からなかった。ウエーターにも分からなかった。子どもの頃よく使ったジョークで、「うま(馬)かった」と言う意味である。

  デザートはリンゴがテーマで、リンゴのかつらむきを巻いたものが3つ、アップルパイの台の上にのっていて、その上においしいアイスクリームがのっていた。デミカップのコーヒーにも、ちっちゃなフランス菓子が3つついていた。コーヒーも味はよく、お代わりできた。

  パンは赤ちゃんのコブシぐらいの小さな丸いパンで2種類あった。塩味の方は美味しいと言っていたが、我が家で焼くパンの味に似ていた。

  「鯛萬」という店の名が変わっているので尋ねたら、以前は和食の店であったそうだ。60年前に、フランス料理の店を作って2つに分けたが、和食の方は廃店になったという。レストラン鯛萬には昭和天皇時代から天皇が3回来られたというから驚いた。

  ランチの後2時間余りが自由時間で、それぞれ街歩きなどに出かけた。私はマスターと二人のSさんと散策に出かけた。店を出ると空は真っ青であった。近くの四柱神社の紅葉がきれいなので、それを見に行った。ついでマスターが行きたいという漬物店、縄手通りのリンゴを売っている八百屋に行った。

  その後松本城行ったが、中には入らずお濠に沿って周囲を一回りした。外国人の集団も見かけた。濠には鴨の大群が餌を探していた。

  松本城は濠の一角に建っている。正面から見ると格好良いが裏側はそうでもなかった。帰る途中でワサビなどの店に寄った。

  2時45分に出発した。途中「かんてんぱぱ」という寒天製品の本部に立ち寄った。かんてんゼリーとババロアが自由に試食できた。庭にあるモミジが赤・黄・オレンジなどできれいであった。

  4時半にそこを離れて帰途についた。名古屋には予定通りの7時に着いた。天気に恵まれ、風はなく、気温もよく、楽しい一日であった。

Img_2077


Img_2078
                    蟹の前菜

Img_2079
                     ホタテ貝

Img_2081

                ホタテ貝の料理を開いた


Img_2082
                 鱸のポアレとタマネギ

Img_2084
               仔牛の肉とジャガイモのガレット

Img_2086
                   リンゴ尽くし

Img_2089


Fullsizerender

                    かんてんパパの庭
Img_2096

                      松本城

 

« 葬儀や法事でのお経はおまじないか? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2016公開講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カフェVITAバス旅行で松本へ:

« 葬儀や法事でのお経はおまじないか? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2016公開講座 »