« WinZip Drive Updaterをアンインストールした | トップページ | 昭和区平和のつどい、伊藤真弁護士の講演から―⑧― »

2016年10月31日 (月)

昭和区平和のつどい、伊藤真弁護士の講演から―⑦―

 憲法と法律

 Img_2033 

 憲法は方だが「法律」ではない

               憲法  ←国をしばる

 法(軌範)

               法律その他の方 ←国民をしばる
   ルール

  《これが立憲主義》  どんなにすぐれた政策もすべて憲法の枠内で実現しなけ

                ればならない

 そうすると自衛隊の存在も集団的自衛権行使も憲法違反なのは明白

 憲法とは

◎憲法とは、国家権力を制限して国民の権利・自由を守る法

  《あくまでも人権保障が目的(近代国家共通)》

 【さらに戦争放棄も目的とした点に日本の立憲主義の特徴がある】

 自民党・公明党によって69年間続いてきた憲法解釈を閣議決定で変えてしまったのはとんでもないことである。

|

« WinZip Drive Updaterをアンインストールした | トップページ | 昭和区平和のつどい、伊藤真弁護士の講演から―⑧― »

憲法問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和区平和のつどい、伊藤真弁護士の講演から―⑦―:

« WinZip Drive Updaterをアンインストールした | トップページ | 昭和区平和のつどい、伊藤真弁護士の講演から―⑧― »