2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 増谷文雄「仏教入門」―㊶― | トップページ | パラリンピックの選手の活躍ぶりに感動 »

2016年9月14日 (水)

三菱東京UFj銀行DIRECTで振り込むのに3時間もかかった!!

 三菱東京UFJ銀行の(DIRECT)インターネットバンキングで振り込みしようと思った。前回に振り込みを利用してから半年か1年ぐらい経っていて久しぶりの利用であった。

 まず始めに振り込み手数料について確認をした。コンビニや三菱東京銀行のATMで振り込む場合、利用料が無料になるだけで振込手数料は無料にはならないことが分かった。そしてインターネットでやる場合は3条件に当てはまっていれば3回まで手数料が無料になることが分かった。そうした説明を丁寧に20分ぐらいしてくれた。

 そこで振込をしようとログインをしたが、以前はDIRECTのカードの裏に書いてある「2ケタの確認番号」を入れると振込が出来たのだが、しばらく使わないうちにやり方が変わってしまっていた。「ワンタイムパスワード」を入れてやるようになっていたのだ。

 そのやり方が分からないので、サポートに電話をした。するとワンタイムパスワードを利用するにはスマートフォンでアプリをダウンロードするか、カードを送ってもらうかの2つの方法があるという。

 私はiphoneを持っているので、アプリをダウンロードすることにした。ところがアプリのダウンロードの途中で分からないことが出てきた。それでまたサポートに電話をした。そして何とかダウンロードが出来た。

 iphoneからも送金できそうなのでやろうとしたら、登録してあるEメールアドレスが使えないので再登録を要求された。2年ほど前にアドレスを変更したのだが、訂正をしていなかったのだ。

 Iphoneから登録アドレスの変更をしようとしたがやり方が分からないので、またサポートに電話をした。そして新しいアドレスを記入して、確認のためのアドレスを記入したが、間違っているというメッセージが出た。2度やっても受け付けてもらえなかった。

 そこでまた電話をしてサポートを受け、今度はパソコンからアドレスの登録をやり直した。なぜかわからないが今度はうまくいった。それにしても登録の変更も大変分かり難かった。

 やっとiphoneから振込ができるようになった。まず、「ワンタイムパスワード」の取得を試みたがそれが解りにくいのでまた電話をした。その指示に従ってアプリのログインの画面に行った。そこでパスワードを入れてログインをせずに、その下にある「ワンタイムパスワードの表示」をタップするのだと言われた。タップするとワンタイムパスワードの数字が出たのでそれを紙にメモをした。

 振り込みはパソコンでやった方がよいと思い、パソコンでログインして振込の手続きをした。最後にワンタイムパスワードに記入画面でパスワードを記入し送信したが、間違っていると出た。2度記入し直したがやはり間違っていると出て、やり直しのメッセージが出た。

 またお手上げとなってサポートに電話をした。すると今度のサポートの人は、パソコンの画面もiphoneの画面もリセットするように言った。そして、先ず、パソコン画面からログインをして、振込手続きのやり直しをした。ワンタイムパスワード記入画面まで来ると、そこで初めてiphoneのアプリを起動して、ワンタイムパスワードの表示をさせた。そして数字の下にある制限時間のバーが動いて無くなるまでに記入をするのだった。制限時間は40秒ほどであった。

 今度はうまくいって振り込むことができた。振込が終了するまでに、何と3時間ほどもかかっていた。その間電話によるサポートの回数は7回にも達していた。ワンタイムパスワードに替わったのはよいが、こんなにも難しいので腹が立った。

 念のために尋ねたら、スマートフォンから振り込みをすると自動でパスワードの取得ができるということであった。

 

 

« 増谷文雄「仏教入門」―㊶― | トップページ | パラリンピックの選手の活躍ぶりに感動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三菱東京UFj銀行DIRECTで振り込むのに3時間もかかった!!:

« 増谷文雄「仏教入門」―㊶― | トップページ | パラリンピックの選手の活躍ぶりに感動 »