2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 憲法改悪は「緊急事態条項」から・・・は間違いない | トップページ | 日本会議生みの親、村上正邦氏のコメントが面白い―①― »

2016年7月18日 (月)

JR名古屋駅のひどいずさんさ―観光立国が聞いて呆れる

 15日に英国から来た友人と一緒にJR名古屋駅新幹線改札口の隣にある切符販売所に行った。友人は英国でJAPAN PASSを買って来ていたので、それで新幹線指定席を求めにいったのであった。

 駅裏の「がぶりチキン」で鳥の空揚げなどでビールを飲んでから行ったので、夕方6時過ぎであった。驚いたことに駅構内は大変な人の流れであった。切符販売所の外にはいくつもの長い列ができていた。

 そこに腕章をつけた女性の案内係りがいたので、JAPAN PASSの話をしたら、どの列でもよいから並ぶように言われた。そこで列の後尾についた。私が3時前に切符を買いに来た時も人は多かったが、夕刻に切符を求める人の数はもの凄かった。

 しばらく並んでやっと順番が来た。カウンターのスタッフの所に行くと、ここではなく、前の総合案内所へ行くようにと言った。私は女性の案内係が並べと言ったと話したら、スタッフは事務所に聞きに行って、やはり総合案内所だと言った。そちらで手続きをしてまた並ぶように言った。

 友人は入口の案内版(写真)を指さして、①窓口だと言った。そこには

「JAPAN PASS   Exchange Office Here   ←Excange Counter NO. 1」と書いてあった。私は納得がいかなかったが、友人は①カウンターに行くと言った。行って聞いてみると、やはり総合案内所で手続きをするのだと言われて戻ってきた。

 ちょうどそこに助役の帽子をかぶった人がいた。胸にはSuperevizerと書いてあった。私はその駅員に案内板を指さして、これはどういうことかと尋ねた。これまで並んだことやスタッフが総合案内所に行けといったことなどを話して、案内板とは全く違っているのはどういうことかと抗議をした。

 助役のような駅員は「19時までは総合案内所で手続きをすることになっています」と言った。その時は6時40分ぐらいであった。「しかし、この案内板のどこにもそんなことは書いてないでしょ。観光立国を目指すと、外国人を呼んでいるのにこんなことでは困るではないですか」と言うと、「その通りです」と言うのみであった。わたしは直ぐに改めるように念を押して、総合案内所に行った。

 案内所では、友人が手続きをしていた。それが終わってから①カウンターに行って指定席の購入をした。終わると7時15分ごろであった。何と1時間15分も右往左往させられたのだ。

 安倍首相が外国人を2020年までに4000万人誘致するという目標を立てて推進しているし、愛知県や中部地方各県も「昇竜作戦」とかいって岐阜、富山、石川、長野等へ観光客を呼ぼうと策を練っている。それなのに、肝心のJRが上に書いたような情けないことではどうにもならないではないか。

 JR名古屋駅だけでなく、JR全体をもう一度点検して即刻改めるべきである。

 Img_1618

 

« 憲法改悪は「緊急事態条項」から・・・は間違いない | トップページ | 日本会議生みの親、村上正邦氏のコメントが面白い―①― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR名古屋駅のひどいずさんさ―観光立国が聞いて呆れる:

« 憲法改悪は「緊急事態条項」から・・・は間違いない | トップページ | 日本会議生みの親、村上正邦氏のコメントが面白い―①― »