2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 32の1人選挙区で4野党の統一候補に期待 | トップページ | 知らなかった!「士農工商」はなかったとは »

2016年6月11日 (土)

身から出た錆、都議会の審議時間がもったいない

 東京都議会では舛添都知事の問題でいたずらな時間を浪費している。都議会の各派が都知事に質問をしても、この間の記者会見の時と同じことしか答えないようだ。

 都議会で審議しなければならないことはたくさんあるはずだが、会期が始まってから外添問題に振り回されている。

 都議会開催中の経費は税金で賄われる訳だから、時間だけでなく税金も無駄に使われることになるのだ。舛添知事はさっさと辞めるべきだと思うが、都知事選挙をしなくてはならないので、それにも莫大な税金と余計な時間が使われることになる。

 自治体の首長とか議員とかの公職者は、誰よりも金銭問題や倫理問題に厳しくなければならない。税金で給与や歳費を支払われているのだ。

 ネットでは舛添知事に関して、いろいろなことが取りざたされているので驚いた。中には明らかなウソや中傷もあるようだ。一番驚いたのは、在日朝鮮人だというサイトだ。母親が韓国人である本人が明らかにしたという。でも、こうしたものはヘイトスピーチと同類のものだと思う。朝鮮人に対する憎悪のヘイトスピーチに乗じて陥れようとしているのだ。

 舛添知事は今の奥さんが3人目で、愛人も3人いるというのもあった。舛添知事は大変もてるのだとか。あんなにせこくてケチなのにどうして持てるのか不思議だが、もてるから女性変遷ができるのだろう。今の奥さんは創価学会の幹部だというのもあったが、真偽のほどは分からない。

 本人の記者会見の動画に九州にいる姉が生活保護を受けているというのがあった。舛添知事に姉を助けてやったらと言われたのに対し、関係がない他の事例を持ち出して訳が分からないことを長々と話していた。どうやらこれは本当のことらしい。お姉さんとは長年仲たがいをしているので面倒はみないということのようだ。

 舛添知事が母親の介護のために九州に通っていたことはテレビ等で取り上げられ、有名な美談で、本人も本を書いているが、週刊誌によると美談になるような世話はひとつもしていないという。

 舛添知事が今回のような政治資金不適切使用問題を起こさなければ、ネットやマスコミにあることないことを書かれることはなかったのだ。身から出た錆である。

 話題を元に戻して、都議会は時間の無駄を省き、事の真相をきっちり明らかにするために百条委員会を設置するのがよい。猪瀬前知事はそれで辞めたではないか。

 

« 32の1人選挙区で4野党の統一候補に期待 | トップページ | 知らなかった!「士農工商」はなかったとは »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

舛添報道で参議院選などの他の重要な記事が弱められることを恐れます。

それにしてもこうも毎日、テレビのバラエティ番組で舛添問題が取り上げられるといい加減うんざりしてくる。しかしながら政治評論家に言わせると、都議会与党も立場上、口を極めて、都知事を非難するが、決して首まで取りにはいかないので、ひたすら耐えろという裏での約束ができているそうである。9月になれば辞任して貰う?何故なら今辞任すれば、オリンピック開催直前に都知事選挙はやっておれない。また、今辞任されても有力候補は見つからない。下手をすると野党に都知事が持って行かれる恐れもある。まさに党利党略、政局そのものである。そんな出来レースを
これからも見せられそうである。舛添氏は超タフな神経の持ち主といえ人間である。この筋書き通りにことが運ぶかどうかは世論
動向も大いに関係すると思われるが、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身から出た錆、都議会の審議時間がもったいない:

« 32の1人選挙区で4野党の統一候補に期待 | トップページ | 知らなかった!「士農工商」はなかったとは »