« 嬉しい!敬老パスがマナカ式になる | トップページ | 原発報道への圧力というLITERAの記事―①― »

2016年6月25日 (土)

参院選について24日の各社報道に驚く

 参院選が公示されて、マスコミ各社はすぐに世論調査を実施し、結果を24日の朝報道した。私が最初に見たのは、Yahooニュースで、毎日新聞の調査結果であった。それによると、自民党の単独過半数もありそうで、改憲4党で2/3の議席も届きそうだとあった。

 同じく読売新聞の調査でも、似たような結果を報じていた。我が家が取っている朝日新聞は「改憲4党2/3うかがう」と1面で報じた。

 その後、産経新聞、共同通信などの調査も見たが、だいたい同じ線であった。自民単独で過半数、公明党は全員当選もあり、大阪維新は議席を伸ばす、など、各社ともほぼ同じ結果を報じていたので驚いた。

 安倍政権が、秘密保護法制定、集団的自衛権行使閣議決定、立憲主義を破壊、憲法9条の平和主義を戦争が出来る積極的平和主義にし、安保法を強引に成立させるなど、強権政治をしたこと。またアベノミクスが失敗したことを認めず、更にエンジンを吹かすとし、憲法改正は片隅に追いやって誤魔化そうとしていること。

 こうした安倍政権の強権的・身勝手な政治に対し世論は批判的に見ると期待していたが、各社世論調査の結果は大失望であった。

 この結果に欣喜雀躍したのは与党であろう。もし、このままの選挙結果が出るならば、すでに衆議院で2/3の議席を持っているので、参議院で2/3を取ることにより、チャンス到来とばかり、憲法改正に乗り出すに違いない。

 安倍政権がまずやろうとしているのは、「緊急事態条項」を憲法に入れることである。これを入れれば、かつてのナチスのヒトラーがやったように、緊急事態だとして、独裁権を一気に確立し、民主主義日本を変えてしまうであろう。以前麻生副総理がヒトラーに学べと言ったことが現実化するのだ。

 緊急事態条項を入れることは公明党の政策とも一致する。なぜなら公明党がいうところの「加憲」になるからだ。

 秘密保護法制定や集団的自衛権行使の閣議決定のときから、日本の歴史的転換が始まったと指摘してきた。ここで選挙民が従来のような安易な考え方で投票をすれば、その結果は自らの身に降りかかってくるということに思いを致すべきである。

 投票は唯一の政治行動である。たった一票ではあるが、その一票をよく考えて行使しないと、ブーメランのように自分に戻って来るのだ。そのときになってこんなはずではなかったと言っても遅いのだ。

 今NHKの朝ドラマ「とと姉ちゃん」では戦時中の生活の様子を描いているが、国策の為、戦争遂行のため、言論の自由が封鎖され、商売もやっていけなくなる・・・・あんな時代逆戻りは真っ平御免である。

 そんな時代は来るはずがないというなら、ベトナム戦争、イラク戦争を思い起こしてみるべきである。アメリカが正義の戦争としたベトナム戦争に抗した、モハメッド・アリは、後に彼の行動が正しかったことが認められた。イラク戦争もブッシュ元大統領が間違った情報に依ったことを認めた。

 こうしたことはよく状況を見て事態を判断すれば分かったことなのである。そうした過ちを繰り返さないように、立憲主義を守るか、戦争が出来る安保法に反対するか、アベノミクスでよいのか、真剣に考える時だと言いたい。

|

« 嬉しい!敬老パスがマナカ式になる | トップページ | 原発報道への圧力というLITERAの記事―①― »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昨日の英国のEU離脱は衝撃的でしたが、参院選にどう影響するのか。更に安倍路線支持に向かうかもしれません。今や世界的に右翼強行が広がっていますから。

投稿: らら | 2016年6月25日 (土) 08時27分

昨日のイギリスのEU離脱の投票結果は驚天動地の出来事である。
参議院選挙の動向に大きな影響を与えるのは避けられないと各メディアは報道している。すなわち、アベノミクスは円安、株高を
追い風に推進されてきた。昨今それが逆回転してきたが、それでも自公政権はアベノミクスのエンジンをふかすと強弁、その是非を問うと臆面もなく言っている。ところが今回のイギリスのEU離脱で世界経済は大混乱。早くも日本の株価は年初来安値をつけ、円高も一気に進み、この傾向は一過性ではないというのが大方の見方である。野党のアベノミクスの宴は終焉という主張はまったく正しいと思える。与党がこんな有事にこそ安定政権をというのが精一杯である。 年金の株式投資も途方もない損失を出しているらしいが、不都合な真実は隠したままである。確かに野党はこの事態に具体的で説得力のある政策を打ち出しているとは言えない。こんな状況になっても国民は自公政権を他よりはましというだけで選択するのであろうか。なんと寛容な国民なのだろうか。

投稿: Toshi | 2016年6月25日 (土) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参院選について24日の各社報道に驚く:

« 嬉しい!敬老パスがマナカ式になる | トップページ | 原発報道への圧力というLITERAの記事―①― »