« とと姉ちゃん | トップページ | アベノミクスの失敗、相変わらずの低価格指向 »

2016年5月17日 (火)

吉田文さん主宰 今期オルガンコンサート案内

   吉田文さんのパイプオルガンコンサートの案内が届きましたので下にコピペしました。市民芸術祭特別賞受賞おめでとうございます。

  若葉が 美しい季節となりました。みなさまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本日は、今年来週から始まります名古屋オ ルガ ンの春シリーズ、そして622日 から始まりますブランチコンサートのお知らせをいたしたく、メールを差し上げました。最後までおつきあいいただければ幸いです。

1. 名古屋オルガンの春

チラシ表 http://aya-yoshida.de/web/wp-content/uploads/2016/04/2016Orgelfruehling-1.jpg

チラシ裏 http://aya-yoshida.de/web/wp-content/uploads/2016/04/2016Orgelfruehling-2.jpg

 ●522日(日)15:3016:30@カトリック五反城教会

  ヴォルフガング・シュトック マイ ヤー追悼演奏会

  私の恩師の作品を解説ととも にご 紹介します。現代音楽ですが、怖くありません、面白いです。彼が補作を 行っ たバッハの未完成作品も合わせてご紹介します。

  パイプオルガン 吉田文

 ●619日(日)15:3016:30カトリック五反城教会

  フルートとパイプオルガン

 元N響主席フルート奏者の小出信 也さ んをお迎えしてのコンサートです。

  小出さんとはバッハを中心に アン サンブルをします。私はソロでフランス後期ロマン派の作品を演奏します。

 フルート 小出信也 パイプ オル ガン 吉田文

 

  両コンサートとも入場無料で す。 コンサート後に任意のご寄金をお願いしています

  なるべくたくさんの方にいら して 頂くことにより、私たちの活動の継続が可能となっています。

  パイプオルガンの響きがいら して くださった方の心の充実感とつながり、ほんの少しでも世界に幸せと平和が 増え るよことを願って活動しています。日程が迫っており恐縮で すが、多くのみなさまにお越しいただけますようお願い申し上げます。

2. パイプオルガンブランチコ  サートシリーズ

表 http://aya-yoshida.de/web/wp-content/uploads/2016/04/2016Brunch-1.jpg

裏 http://aya-yoshida.de/web/wp-content/uploads/2016/04/2016Brunch-2.jpg

 ●622日(水)10:3011:30愛知県芸術劇場コンサート ホー ル

 

  星・月・太陽、そして宇宙へ

  幻想的なオルガン曲をたくさ んお 聴きいただけます。芸文の大オルガンを目一杯使い、みなさまをつかの間の宇 宙旅 行へとご招待したいと思っています。

 ●810日(水)10:3011:30愛知県芸術劇場コンサート ホー ル

  異国情緒

 以前多くリクエストいただい てい ましたリベルタンゴを中心にプログラムを組みました。普段パイプオ ルガ ンでは聴くことのできないラテンナンバーなど、楽しく魅惑的なプログラ ムを 予定しています。

 その他12月、20172月にも予定していますので、 どう ぞチラシの方をご参照ください。

 パイプオルガンブランチコン サー トは、パイプオルガンの魅力を多面的に多くの方にご紹介したく始めたもの で す。午前中のコンサートで1000円というお得入場料で気軽に入れるコン サート を目指しています。たくさんの方にパイプオルガンを楽しい!と感じて頂け ます ように願っています。

3. あいちトリエンナーレ公募プ ログ ラム(チラシは現在作成中で す。)

 ●924日(土)夕方の時間@愛知県 芸術 劇場コンサートホール

 本年開催されるあいちトリエ ン ナーレに伴い、愛知県民より舞台芸術プログラムを公募されていたものに応募 しま したところ、コンサートホールで開催される2枠のうちの1つとして選ばれました。

 パイプオルガンだけではな く、舞 踊、松本喜臣さんの朗読、照明芸術が 入り す。また、マイヤー=フィー ビッ ヒの新曲もピアノ、ソプラノを取り混ぜて発表いたします。

 人間の祈りと創造にまつわる9つのエピソードを、アボリジ ニの 祈り、グレゴリオ聖歌、日本語最古の聖書翻 訳、 マヤの賢者の言葉、ウパニシャッドからなど取り入れ、一つの舞台芸術と して 提示します。ぜひぜひ多くの方にご高覧頂きたく思っています。お忙しい 中と は重々存じあげますが、どうかご予定いたければ 幸いです。

  また、お知り合いの方にもお 知ら せいただければ大変助かります。

 

 チラシが必要な方にはお送り いた しますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

 末筆となりましたが、吉田の方、2015年度名古屋市民芸術祭の特別 賞を 拝受いたしました。これは、私だけの もの ではなく、今までオルガン文化を名古屋で築き上げることが できたみなさまのお陰と思っております。心よりのお礼を申し上げます。

  以上長々と失礼いたしました。

 風薫る爽やかな時節、皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

                吉田文

 

 

 

 

 

 

|

« とと姉ちゃん | トップページ | アベノミクスの失敗、相変わらずの低価格指向 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田文さん主宰 今期オルガンコンサート案内:

« とと姉ちゃん | トップページ | アベノミクスの失敗、相変わらずの低価格指向 »