« 中国の土壌汚染のひどさ | トップページ | NHK政府広報機関化の宣言 »

2016年4月29日 (金)

なかなかつながらないソフトバンクとYahoo光サポート

 知人のKさんがソフトバンクでスマホを買ったので手伝っている。買ったときインターネットプロバイダーもNTTフレッツからYahooBBに変更した。理由はそうすると割引があって得だという説明であった。

 そのときNTTフレッツで使っていたメールアドレスを使えるか聞いたら、使用料を払えば使えるということであった。それでそのように契約した。

 ところが、そのメールアドレスを使っていたお孫さんが、他県に行くので使う必要がなくなったから、使用を止めることしにした。その手続きのためスマホを買ったソフトバンクの店に行ったら、インターネットプロバイダーのことは、プロバイダーのサポートに直接電話をするようにと言われた。

 そこで店頭で電話をしたのだが、まずガイダンスが長く流れた。でも、何番を選んだらよいのか分からなかった。店の人に聞くと教えてくれたが、今度は「ただ今大変込み合っています。おそれいりますがこのままお待ちいただくか、改めておかけ直し下さい」というメッセージが繰り返された。

 改めて掛け直しても同じことなのでそのまま待っていた。ところが30分たっても40分たってもつながらなかった。1時間たってもまだつながらないので、さすがにそれ以上待てず、その日は諦めた。

 1週間ほどたって、Kさんの家に行き、改めてサポートに電話をしたが、やはり同じメッセージが流れるだけであった。30分余り待ったらやっとつながった。そこでメールアドレスのことを確かめた。

 その後Kさんが、今でもNTTからセキュリティ利用の請求が来ると言ったので、NTTに電話をしたら10分ほどでつながった。NTTの話ではプロバイダーのYahooに電話をして確認を取るように言われた。それで再び電話をしたのだが案の定30分以上も待たされてやっとつながった。

 この日はまた、ソフトバンクの利用明細を知りたいと思い、携帯電話のサポートにも電話をしたのだが、こちらも長いガイダンスが流れ、やっと選択しても、つながるまでに延々と「ただ今大変込み合っています。恐れ入りますが、このままお待ちいただくか、改めておかけ直しください」というメッセージが流れた。40分ほど待たされてやっとつながったのであった。

 私はauだが、「大変長らくお待たせして申し訳ありませんでした」というメッセージと共にすぐつながる。こちらは少しも待っていないのにである。インターネットはコミュファであるが、こちらも同じで大変つながりやすい。auもコミュファもKDDIである。それでサポートの後には「サポートの状況は如何でしたか。」というアンケートが来る。

 今回のことで、携帯電話やスマホのキャリアやプロバイダーを選ぶとき、後々のサポートのことを知らずにやると大変なことになると痛感した。kさんには機種代が少し安いだけでソフトバンクとYahooBBにさせて申し訳なかったと思っている。

 なお、ソフトバンクには以前から3度ほど電話サポートが使いにくいと言ってきたのだが一向に改善されない。

|

« 中国の土壌汚染のひどさ | トップページ | NHK政府広報機関化の宣言 »

パソコン・インターネット・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなかつながらないソフトバンクとYahoo光サポート:

« 中国の土壌汚染のひどさ | トップページ | NHK政府広報機関化の宣言 »