2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地に堕ちた読売ジャイアンツ | トップページ | 増谷文雄「仏教入門」―⑫― »

2016年3月17日 (木)

iphone6sトラブル続き

 1月中旬に交換してもらったiPhone6sはトラブルがトラブルがよく起こる、バッテリーの消費状況の記録を付けていることは以前に書いたいたように現在も続けている。

 不思議なのは「充電しなさい」を示す乾電池が空になった絵とコンセントにつなぐケーブルの絵がよくあらわれることである。朝電源を付けると2,3度続けて現れる。それが2,3日ごとに現れるのだ、

 最近疑っているのはバッテリーの残量が50%台以下になったときに現れるらしいということである。この問題についてはAPPLEのサポートに相談したが、次のアップデートまで待ってほしいということであった。

 13日の朝は、シクラメンがきれいなので写真を撮ろうとしたら、下から上にスワイプすると現れるはずのコントロール画面がどうやっても現れず、やむなくホーム画面のカメラアプリを立ち上げた。ところがカメラの焦点がボケていて焦点の調節ができず、シャッターを押してもびくともしなかった。

 それでサポートに電話をした。調べたいことがあるからホームボタンを押して設定を開くように言われたが、ホームボタンを押してもホーム画面にならなかった。

 iPhoneから電話をしたので、固定から掛け直して欲しいと言われた。固定で電話をしたがすぐには出なかったので、その間にiPhoneの電源を切って再起動してみた。するとカメラが使えるようになっていて、ホームボタンも使えるようになった。

 私は夜寝る前には必ず電源を切って寝るのだが、どうしてこんなことが起こるのか不思議である。サポートの人に聞いてもはっきりとした回答はなかった。ただ電源を切ったり、リセットをすると不具合が直ることがあるというのみであった。

 今使っているiPhone6sは、以前に別のトラブルで一度リセットしたことがある。リセットするとデータを保存して入れ直すのが大変面倒な作業である。 今回は電源を切っただけで直ったのでよかった。

 他のトラブルは、「履歴」を使用して電話を掛けると切った後「掛けた履歴」の上、もしくは下の名前に自動で電話が掛かってしまうという問題である。これをなくすには電話を切った後ホームに戻し、さらに一度画面を暗くすることよいというのがiPhoneのサポートの説明であった。しかし、この現象は電話を切ってすぐに別の所につながるので操作が難しいのだ。

 iPhone6sは値段が高いのだからこんなにトラブルが多くては困る。サムスン製のだからトラブルが多いのか台湾の鴻海製のものならトラブルがないのか知りたいものである。

 

« 地に堕ちた読売ジャイアンツ | トップページ | 増谷文雄「仏教入門」―⑫― »

パソコン・インターネット・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iphone6sトラブル続き:

« 地に堕ちた読売ジャイアンツ | トップページ | 増谷文雄「仏教入門」―⑫― »