2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたか―⑦― | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑨― »

2015年12月 8日 (火)

安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたか―⑧―

4)TBS「NEWS23」

 

 

 

「NEWS23」は、終始一貫して「安保関連法案」批判の姿勢を貫いていた。これはこの番組の大きな特徴、個性といえる。

 

その批判的な姿勢は、主としてアンカーの岸井成格氏のコメントに顕著に表れていた。

 

 

 岸井氏は安保法案について、この期間、再三にわたりつぎのような意見を表明している。

 

 「……安全保障関連法案の狙いは、米軍が関わる紛争地にいつでもどこへでも自衛隊を派遣できるようにすること。その道を拓くための法案だ。したがって、この法案は国家の在り方を根本的に変えてしまうものである。しかし、この法案が違憲であるとの声は日増しに大きくなってきている。それを数の力だけで強引に通そうとするのは、立憲主義国家の否定であり、独裁政治の始まりである……。」

 

 この原則的な認識に基づいて、番組は、安保法案の問題点を大きく分けて三つの手法によって告発し続けた。

 

一つは、アンカーである岸井氏が、上記のように番組内で直接訴えた続けたこと。

二つには、国会審議を通じて見えてくる法案の矛盾点を丁寧に紹介したこと。三つ目は、独自取材によって、法案の持つ真意や危険性を明らかにしたことである。これによって、安保関連法案の狙いや、問題点を明らかにする努力がみられた。

 

 

 また、安保法案に関わる重要な事実、世界の動向について、数多くの独自取材、調査が行われたこともまたこの番組の特徴となっている。

 

とくに、番組内のシリーズ企画「変わりゆく国×安保法制」が注目に値する。この企画コーナーは、922日までに40回放送された。海外取材も含めたドキュメントあり、ある特定の人のインタビューあり、内容は様々だが、この番組独自の方法で、安保法制問題に迫った。その代表例は独自取材の項で報告する

«  安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたか―⑦― | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑨― »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

 私は早寝・早起きなので9時以後の番組は見ません。国民目線の番組が攻撃されて消えていくのは残念でなりません。

朝ドラの「あさ」のようにつわりでヘロヘロにならずに済んだのかNEWS23のメインキャスターである膳場貴子さんは出産直前まで番組に出続けたようです。
ところが、いよいよ産休に入ったスキを衝くように先日「育児に専念するために、自ら降板を申し入れた」と飛ばし記事がでたことがネット上で取り上げられています。
記事はスポーツ報知が報じたようですが、申し入れた事実はない、と膳場さん本人がただちに否定したようです。
私はからだをこわしてからは23時のニュースは見ませんが、ああ見えて膳場さんは安倍首相の痛いことも言っているとか。
TBSが陰で読売に媚びを売っては自殺行為です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたか―⑧―:

«  安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたか―⑦― | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑨― »