2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しかった「田中大貴の華麗なるマジックショー」 | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑩― »

2015年12月12日 (土)

振り込め詐欺、何とか防止できないものか

 知人がオレオレ詐欺(振り込め詐欺)に引掛かってしまった。ごくありふれた謂わば古典的詐欺である。この事件は6日の中日新聞でも報道された。

  息子と称する男から電話があり、「トイレに行って会社の小切手をなくしてしまった。緊急に300万円要るので用意してほしい。家に取りに行く」というものであった。

  電話の声はおかしいところもあったが、息子だと信じてしまったそうだ。それで夫婦で銀行に行った。そして300万円を引出した。

  家に取りにくるはずが、都合が悪いと言って代理人に渡して欲しいと言った。代理人に電話すると、家がわからないから神社に持ってきてほしいというので持って行ったのだという。

 これだけ世間で騒がれていて、被害額が年々増えているというのにあまりにも無知・無防備である。呆れてものが言えないぐらいだが、おそらく詐欺の相手は巧妙にプランを練っていてそれで誘い込んだのであろう。

 この話を聞いて、私はゆうちょ銀行に行ったついでに、行員にゆうちょ銀行ではどう対応するのかを尋ねた。答えは300万円というような高額の引出の場合は念を押し、警察に連絡して立ち会ってもらうということであった。

 三菱UFJ銀行に電話で聞いたところでは、チェックリストに記入してもらうと言っていた。チェックリストがどんな内容かは分からない。

 知人が被害にあったD銀行に行ったとき、支店長代理に尋ねた。するとこの事件を知らないと言った。警察からは何の問い合わせもないというのだ。信じられないことであった。

 それで知っていることを話した。そしてどういう対応をするか尋ねた。その銀行では、一人で引出しに来たときは強く念を押すが、夫婦できたときはそれほどではないと言った。危ないと思った時には警察に連絡すると言った。また、相手(息子)の口座に振り込むことや自分あて小切手にすることを勧めると言った。さらにその場合手数料も無料扱いにするという。

 今回の事件について銀行の対応を調べて、電話で教えてほしいと要求した。3時間ほどして電話が来た。

 事件の本人の了解を得てお話しますということであった。銀行では3度念を押したが、夫婦で引出しに来たこと。振り込みを勧めたが、家で手渡しすると言ったことで大丈夫だと判断したという。実際は家で手渡しではなく、神社で代理人に手渡しをしたのであった。

 この古典的オレオレ詐欺に引っ掛かった方は、いくつかの点で大きなミスをしている。

①電話の相手が本当に息子であるかどうかの確認をしなかった

②代理人が家を知らないと言ったから、神社まで持って行っているがその不自然さに気付いていない。

③銀行に行ったり、持ち帰ったりする時間に、いくらでも確認できたはずなのにしていない。

④小切手とか振り込みにするべきなのに現金にしている。

⑤振り込め詐欺が増えていることを知らなかった。またその対処について知らなかった。

 また、銀行でも対応の甘さがあったと思う。銀行の話では、お客さんの中には。しつこく念をおすのを嫌がる人が多いので強くは言えないという。しかし、これだけオレオレ詐欺が横行しているのだ。12月4日の週に昭和区で2件もあったというのだ。

 振り込め詐欺を防御するには銀行が要(かなめ)の場所だと思うのだ。何とかして銀行で現金引き出しのときにチェックできないものかと思うのだ。

 私の知人だけでも近々で3人やられている。オレオレ詐欺はごく身近のものになっているのだ。だからこそ被害額が増加しているのだ。毎月多くの人が高額の被害にあっているのは、自分がオレオレ詐欺に遭った場合どうすればいいのか考えていない人が多いのではないか。また自分は引っ掛かるはずがないという油断があるのではないか。

 さらに警察や銀行ももっと効果的な方法を考えてオレオレ詐欺の撲滅をして欲しい。

 もう一つ、マスコミは詳しい手口を記事にして啓発すべきだと思うのだ。今回の事件でも、中日新聞は取り上げたが、他の新聞は無視した。詐欺をする側は次々に新手の技を開発しているのだ。その手口を詳細に市民に伝えるべきである。

※今朝の朝刊に、愛知県刈谷市の高齢女性が21000万円の被害に遭ったと出ていた。息子を名乗る詐欺で、女性は神奈川県まで行って600万円渡し、次の日また神奈川県まで行って900万円渡し、さらに3日目には静岡県まで行って600万円渡したのだという。信じられない話である。

« 楽しかった「田中大貴の華麗なるマジックショー」 | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑩― »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺、何とか防止できないものか:

« 楽しかった「田中大貴の華麗なるマジックショー」 | トップページ | 安保関連法案国会審議・テレビニュースはどう伝えたかー⑩― »