2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Iphone6sを買ったけど、高いね | トップページ | NHK全国退職者有志 の訴え »

2015年10月 4日 (日)

Iphone6sを買って使えるようにするのが大変だった

 昨日はIPHONE6sが高いことを書いたが、それを使えるようにするのも大変であった。

 予約をした日に、使っているIPHONE5cのデータの移動はやった貰えるのか尋ねたら、自分でやらなければならないと言われた。それでショップから帰ってから、栄にあるアップルストアに電話をして、その店で買えばデータの移動もやってくれるかと尋ねたら、やはり自分でやるのだと言った。

 私は、IPHONE6sが発売されたら、電話サポートも込み合うだろうと予測をして、今のうちにデータの保存をしておこうと考えた。データの保存は以前にもやったことがあったが、とても難しくて覚えていなかった。それでアップルサポートに電話をしてその指示にしたがってやることにした。9月13日のことであった。

 サポートは懇切丁寧にやり方を教えてくれた。思った通り自分ではとてもやれないと思った。間違えないように以前に保存したのは削除しておいた。

 さて、auショップでは、10時に席についていろいろ説明を聞いて買ったのだが、機器を手にするまでに何と2時間もかかった。当初の予想では1時間ちょっとだろうと思っていたので驚いた。

 家に帰って12時45分ごろからまずデータの復元を始めた。最初に復元のマニュアルを読んで頭に入れた。IPHONE6sをパソコンにつないで、ityuneを起動した。「ファイル」→「デバイス」→「データの復元」→と進んだ。

 「新しい設定をしますか」というのと「復元をしますか」という選択がでたので、「復元」を選んだら何やら作業が始まった。はじめ20分ぐらいと出ていたのが何回か変わって10分ぐらいで終わった。

 IPHONEの方で調べたら保存してあったアプリケーションは何も入っていなかった。それでサポートに電話をした。意外にも電話はすぐにつながった。

 遠隔操作でやってもいいかと聞いたのでお願いした。ityuneを起動して、データの状態などを調べた後復元を開始した。36個のデータがみんな残っていた。

 ityuneの上のバーにあるリンゴマークが消えて緑色のバーが現れ進行を示していた。サポートの女性は最後まで行ってリンゴマークが現れたら終わりですと言って遠隔操作を終えた。

 それから30分ぐらいでリンゴマークが現れて終わった。その後はIPHONE6sの方で作業が始まり、10分余りで終わった。調べたらアプリなどデータはすべて復元されていた。

 今度はLINEを使えるようにしなければならない。ノートにパスワードなどをきちんと書いてなかったので正しいパスワードを見つけるのに手こずった。

 LINEの後は微信という中国のLINEのようなものを使えるようにしたがこれも少し手間取った。

 次にパソコンで受けたメールを見ることができる設定であったが、GoogleとCommufaは復元されていたのでよかった。

 携帯電話のメールを受けられるようにするのが大変であった。設定の「アカウント」から入ってやり始めたが、パスワードでつまずいてしまった。仕方がないのでauサポートに電話をして教えてもらったが、別のやり方であった。WiFiをオフにして4Gで操作をして結局プロファイルからauのアドレスを入れた。

 その他にもいくつかいじってIPHONE6sが何とか使えるようになったのは17時半ごろであった。5時間近くもかかったことになる。

 

« Iphone6sを買ったけど、高いね | トップページ | NHK全国退職者有志 の訴え »

スマホ、ウエアラブルPC」カテゴリの記事

コメント

 バージョンアップ製品を買うと勝手が違うことが多く素人はてこずりますね。でも、アップルはサポートはしっかりしていると思います。

私も7月に5年間使用した初代のipadを現在のipad airに買い替えた。ところが旧型ではできたビデオカメラの動画を静止画像に落とした写真の取り込みが何故か新型ではできないのだ。その解決のために1カ月以上を要した。その間、栄のアップルストアに2度出かけた。ビデオカメラ内のミニSDカードが劣化しているかも知れないということで、新しいミニSDカードも買ったが解決せず、結局、製品交換となってようやく解決した。それ以外にも新型ではララさんのブログの左側の関連サイトは新型では開かない。これはブログのソフトが新型のバージョンには対応してないからだそうだ。原因究明には多くの要因がからむため的確な対策が難しいのだ。アップルサポートには対応する人のスキルに大きな差があるためスペシャリストと称する人にに対応を任された。ことほど左様にハイテク機器は上手く使いこなせればこの上なく便利であるが、複雑な代物で問題が起こると素人には手に負えない。今回、いとも簡単に製品交換に応じてくれたが、私は製品に問題はなく診断不足とみているが、、。それにしてもアップルストアは問題を抱えた人達でいつも超満員である。まだまだ不完全な商品というか扱いにくい代物である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Iphone6sを買って使えるようにするのが大変だった:

« Iphone6sを買ったけど、高いね | トップページ | NHK全国退職者有志 の訴え »