« APPLEのサポートは親切 | トップページ | 大村智氏のノーベル医学生理学賞受賞 »

2015年10月 7日 (水)

Google Chromを速くする

 インターネットブラウザとしては、インターネットエクスプローラをメインにして、Google Chromをサブで使っている。ところがこのところ両方のブラウザの起動が遅くなり困っていた。

 

 今朝も、自分のblogを開こうとしてもなかなか開かないのだ。Gmailを見るときも同じように時間がかかる。

 

 デスクトップにアイコンを並べていたり、写真をいっぱいためていたりするので、それが影響しているのかもしれないと思っていた。

 

 そこへ今日biglobeのメルマガが届いて、「Googel Chromが重い時試しておきたい対処法」というのがあるのを見つけた。

 

 読んでみるとダメ元で試してみるとよさそうであったので早速試してみた。すると動きが改善されように感じた。

 

 その方法は、二つ書いてあり、第一は、「閲覧履歴データを消去してみる」というもので、WINDOWS 7を例にして書いてあるので丁度良かった。下記のURLをクリックすると出ているが、いつか削除されるとみられないのでここに書いておくことにした。

①アドレスバーの右にある「三本線」のマークをクリック。

②「設定」のページが表示されるので、左の一番下に青字で小さく出ている「詳細設定を表示

  」をクリック。

③「プライバシー」の覧にある「閲覧履歴データの消去」をクリック。

④「閲覧履歴」「ダウンロード履歴」「Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」「キャッシュされた画像とファイル」「ホストされているアプリデータ」にチェックを入れ、右下にある「閲覧履歴データを消去する」をクリック。

 

 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/chrome_heavy_extention/

 もう一つは、「不要な拡張機能を削除してみる」というものである。

 上記と同じく、右上の「三本線」マークをクリックし、「設定」をクリックすると「設定」のページが表示されるので、左上に小さく青字で書いてある「拡張機能」をクリック。

 要らないと思う拡張機能の右に書かれている「有効にする」のチェックを外す。

 というものである。

 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/chrome_heavy_extention/

|

« APPLEのサポートは親切 | トップページ | 大村智氏のノーベル医学生理学賞受賞 »

ちょっとしたアイディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Chromを速くする:

« APPLEのサポートは親切 | トップページ | 大村智氏のノーベル医学生理学賞受賞 »