2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 是非クリックして見てほしい「澤地久枝さんのHPです」 | トップページ | 戦後70年の終戦記念日に »

2015年8月14日 (金)

体感してみたかったSEALDsの集会

 Yahooニュースで見つけた「現代ビジネス」の記事を読んでSEALDsの素晴らしい活動を実際に現場に行って体感したかったと思った。

  「現場に身を置かないと、わからぬ熱気というものがある。衆院特別委で安保法案が強行採決された7月15日の夜、国会正門前の集会でそれを痛いほど感じた。ひょっとしたら、この熱気は歴史を変えるかもしれない。」と記事のリードは書いている。

  そう。その熱気を感じてみたかったのだ。「15日の国会前にはSEALDsの呼びかけで数万人が集まった。老いも若きも、男も女も、目の不自由な人も、車椅子の人もである。皆がコールに合わせて「国民なめんな!」「勝手に決めるな!」と叫んでいる。」と書いているが、学生だけでなく、一般の市民も参加して何万人と言う集会になったのだ。

  60年安保闘争では、中核派などの左翼過激派が機動隊に火炎瓶を投げるような激しい行動をしたが、SEALDsの活動は楽しい、ロックコンサートの会場にいるようだという。若い女性も多いから華やいだ気分だとも書いている。私はそういう活動スタイルに共感を覚える。

  筆者が紹介するリーダーの言葉がよい。

 「最初にオッ! と思ったのは午後7時すぎのことだ。SEALDsの中心メンバーである奥田愛基君(明治学院大国際学部4年)がマイクを握った。」

 「いつの時代も『若者は何やってんだ。無関心だ』と言われ続けてきたんですよ。で、いざ声をあげると『何だへらへらして。ちゃんと勉強してんのか』と言われ、そうやって大人との溝が延々とあった。でも、今は自分のジイチャン、バアチャン、トウサン、カアサンぐらいの人たちと一緒に集まっている。僕はそのことに希望を持ちたい」

 赤い花模様のキャップ。白いTシャツ。小さ目のリュックを背負っている。その声には少年のようなあどけなさが残っている。が、彼は手垢のついた決まり文句を決して使わない。自分の胸に積もり積もった言葉で人々に語りかける。

 「僕はあと30年たって戦後100年になったとき、ついに100年間、戦争してこなかったという祝いの鐘を鳴らしたいんですよ。何で立憲主義を理解できない人たちに我々の生活を語られなきゃいけないんですか。僕は諦めることができません」

 聴衆から「そうだっ!」と合いの手が入る。と、そこで奥田君は声のトーンを一変させる。

  戦後100年になったとき、戦争をしてこなかった祝いの鐘を鳴らしたいという

 言葉が胸を打つ。私はその時はもうこの世にいないが、是非日本中で、お寺やチャペルの鐘を鳴り響かせて欲しいと思う。その時は千の風として平和の響きを世界に届けたいと思う。

 筆者はシュプレヒコールの斬新さを称えている。60年安保の時は、「安保、反対」だったと思うのだが、今回は

 「もっと驚いたのは、スピーチの合間にスピーカーから流れるコールだ。ドスの利いた渋い声で『戦争ハンタイ!』『戦争ハンタイ!』のリフレインがまずつづく。リズム感と迫力があるから、単純な言葉でも胸にじんわりと沁みこんでくる。

 やがてコールは『民主主義ってなんだ!』という問いかけに変わる。人々がそれに『なんだ!』と問い返す。『民主主義ってなんだ!』『なんだ!』。

 途中でコールのテンポは一変する。『アッベェー(安倍)はやーめーろっ』。すると、皆も『アッベーはやーめーろっ』。次は早口で『アベはやめろっ』『アベはやめろっ』。『民主主義ってなんだ!』『なんだ!』。

 ウーンと唸った。これほど主催者と参加者の気持ちが一体になる集会は見たことがない。

 掛け合いはつづく。「なんか自民党、感じ悪いよね」「独裁やめろ」「憲法守れ」「言うこときかせる番だ、オレたちが」「安倍晋三から沖縄守れ」「自由を守れ」「子供を守れ」……。

 次々と繰り出される言葉はもはやコールではない。無数の男女によるラップだ。ヒップポップの心地よい音楽である。

 7月15日、国会周辺で行われたこの集会の中にいて、そのうねりの中に身を置きたかったと思った。

社会学者の上野千鶴子さんがスピーチで言ったそうだ。

 「私は45年前、学生でした。その時は闘いました。今時の学生はどこにいて何してるんだと思っていたら、ここにいるじゃないか! おじさん、おばさんと若者たちが一緒に闘う。こんな日が来るとは夢にも思わなかった。ありがとう。生きてて良かった!」

 これまで「現代ビジネス」は安保法制賛成の意見を記事にしていたが、今回は反対派を好意的に書いた記事であった。

 

« 是非クリックして見てほしい「澤地久枝さんのHPです」 | トップページ | 戦後70年の終戦記念日に »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

30日の10万人集会のことは知っています。行きたいのですが、以前から旅行の予定があって残念ながら行けません。

ららさん
8月31日に、国会前で30万人集会があります。ぜひ、ご老体をお運びください。
私は失礼させていただきます。
連日の国会の安保法案の審議で疲れました。
日本のことは日本人にお任せします。
しばらく思考停止の予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体感してみたかったSEALDsの集会:

« 是非クリックして見てほしい「澤地久枝さんのHPです」 | トップページ | 戦後70年の終戦記念日に »