2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 歴史に名を残したい安倍首相ーそれは叶うが | トップページ | 連続テレビ小説「まれ」は面白いか? »

2015年5月21日 (木)

昭和区平和美術展

 5月16日に、ボランティアに行った帰りに、名古屋市博物館に立ち寄って「第9回昭和区平和美術展を見てきた。主催したのは昭和区九条の会であった。

  この美術展の特徴はジャンルが幅広いことだ。絵画や書や写真だけでなく、木工や洋服や着物から折り紙まで展示してあった。本当のケーキかどうかは分からないがケーキのようなものもあった。

  それともう一つ、出品者の年齢層が幅広く、幼稚園児から高齢者までが出品していた。さらに昭和区だけでなく、他の地域からの出品もあった。米国在住の方の母親の肖像は素晴らしい作品であった。幅広さは出品料が1点500円という安さも関係しているのかもしれない。

  まだあった。それはプロから素人まで出品していたし、身体障害者も多数出品していてとてもいいことだと思った。

  会場の入り口に展示してあったダウン症の人の「きららハウス」のみなさんの「春の絵手紙」はいきなり目を引いた。巧まざる色や形がとてもよい。こういう絵手紙もあるのかと思った。

 会場の一番奥の部屋には、名古屋大空襲についての詳しい資料が展示してあった。それを見て今住んでいる我が家の場所は、3月12日の空襲で焼けたらしいと知った。空襲で焼けて今も庭を掘ると瓦礫がいっぱい出てくるが、何時焼けたのかは祖父母から聞いてなかったので知らなかったのだ。

 一般市民が住んでいる住宅地を、無差別に焼夷弾で焼き尽くしたアメリカの非道さは、南京大虐殺以上の酷さだと思う。日本全土の都市を見差別に爆撃したアメリカは鬼畜としか言いようがない。その点では、「鬼畜米英」は正しかったと言える。

 もう一つ目を引いたのは、ピカソのゲルニカを新聞紙を使ってみんなで作ったという作品だ。中日新聞にも紹介されたものだ。

 今安保法制整備の法案11本が国会に提出されて、安倍政権はせっかちに今国会で成立させようとしている。その時期に平和美術展が開催され、戦争と平和について喚起したのは大変よいことである。しかもそれを平和な時代でないとできない美術展という形やられたのは素晴らしい。そういう意味でも今年の美術展は大きな意味を持っていると言えよう。

Cimg9876   

                    きららハウスの絵手紙

Cimg9869
                      共同作品ゲルニカ

Cimg9870
                 紙雛とパッチワークとありんこの絵

Cimg9871
                         書

Cimg9872

                        折り紙
         

Cimg9873
                          写真




« 歴史に名を残したい安倍首相ーそれは叶うが | トップページ | 連続テレビ小説「まれ」は面白いか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 戦後レジュームから脱却して戦前レジュームへ回帰しようとしているのが怖いです。

新聞紙を使ってみんなで作ったという「ゲルニカ」。写真から想像するとたいした出来栄えですね。
ところで安倍首相は、昨日の党首討論で志位和夫委員長の質問に対して
「ポツダム宣言をつまびらかに承知しているわけではない」と答弁しているようで。
社会科の授業が大きらいだった私も「ポツダム宣言」など記憶にありませんが、「戦後レジューム」などと繰り返し力説しているご本人がそれでは。
麻原彰晃といい安倍首相といい、まさに私と同じ年代なのですが、ああいうカラッポな人間がどうしてああまで多くの支持を獲得して強力な支配力を持ててしまうのか?
彼ら二人は多くの信者を支配しているように見えて、彼ら自身ももっと強い力に支配されている、「アンダーコントロール」の人間であることが秘密の一端なのかもしれませんが、まだよくわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和区平和美術展:

« 歴史に名を残したい安倍首相ーそれは叶うが | トップページ | 連続テレビ小説「まれ」は面白いか? »