« 最近の注目記事から2つ紹介 | トップページ | 理解に苦しむ「イルカ追い込み漁法」を否定するWAZA »

2015年5月25日 (月)

オルガンの秋コンサートの案内―その2ーブランチコンサート

 

愛知県芸術文化センターコンサートホールにおける「名古屋オルガンの秋presentsブランチコンサート」も、本当に多くのみなさまのあたたかいご支援を頂戴いたしまして、本年度も開催を続けることができる運びとなりました。心より御礼申し上げます。

 今年は、

 本格的なパイプオルガン作品を大オルガンの響きで楽しんで頂ける「教会の響きpart263日・水)」。

 楽しくも荘厳なクリスマスの音楽と、クリスマスソングをパイプオルガンの伴奏でお楽しみ頂ける「みんなで歌おうクリスマス(124日・月)」。

 ロマンチックなプレ・バレンタインを味わっていただく「バレンタイ・リクエストコンサートpart32016210日・水)」

 特に、広島原爆投下の日である86日(木)に「アンネの日記」を企画しました。

 パイプオルガンの響きとともに児玉たまみさんのナレーションによってアンネの日記が朗読され、そして名古屋を代表するコンテンポラリーダンサーの倉知可英さんが踊ってくださることとなりました。ブランチコンサートでも初めての試みでもあります。こちらも是非多くの方にご来場賜れますよう、心よりお願い申し上げます。

 その他各コンサートごとのリクエストも、昨年に引き続き募集いたしております。採用が決定された方には入場券をペアで進呈いたしますので、多くのみなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。

 ブランチコンサートのチケットは、二宮音楽事務所(052)505-0151、チケットぴあ、その他市内のプレイガイドで扱っております。

 チラシはこちらからダウンロードできます。

●ブランチコンサート 表

 www.aya-yoshida.de/media/data/brunchconcert2015-1.pdf

●ブランチコンサート 裏

 www.aya-yoshida.de/media/data/brunchconcert2015-2.pdf

 最後となりましたが、私事、本年1125日(水)夜の公演として、こちらでも「Et in Terra Pax そして地には平和」のタイトルのもとにグレゴリオ聖歌を取り混ぜたパイプオルガンリサイタルを企画しております。平日で大変申し訳ないのですが、なるべく多くのみなさまにご予定頂ければ幸いです。

 まだまだ朝夕冷えることもあります。どうぞ皆様くれぐれもご自愛の上お過ごしくださいませ。今年も多くのみなさまにお会いできますことを、心より待ち望んでおります。

                                かしこ                             

 「名古屋オルガンの秋」主宰  吉田文

 お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! (090)6076-8490mail@aya-yoshida.de (吉田)

 名古屋オルガンの秋ホームページ http://organaki.exblog.jp

 P.S. 大変プライベートなことで恐縮なのですが、朝日新聞デジタルサイト「&w」の「花のない花屋」というコラムで私のお願いを取り上げていただけました。よろしければご覧ください…...http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2015051342131.html

|

« 最近の注目記事から2つ紹介 | トップページ | 理解に苦しむ「イルカ追い込み漁法」を否定するWAZA »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルガンの秋コンサートの案内―その2ーブランチコンサート:

« 最近の注目記事から2つ紹介 | トップページ | 理解に苦しむ「イルカ追い込み漁法」を否定するWAZA »