« マッサンのウイスキー | トップページ | 困窮の末にヤギを盗み食べた記事を読み、ひどい雇用者こそ悪い »

2015年2月21日 (土)

これでいいのか?河村市長と減税「日本の名古屋の未来構想」

 河村名古屋市長が減税日本の後援会で「名古屋の未来」について語ったそうだ。私は直接聞いていないのだが、レジメを見せてもらった。それによると、次の項目が並んでいた。

①名古屋城天守閣を木造で復元する

②港にアジア最大の国際展示場を造る

③1000mタワーを造る

④熱田神宮を盛り立てる

⑤名フィルを応援する

⑥子どもを応援する

  ネットで調べると、「名古屋を世界一どえりゃーあ面白い街にする」ということで、2027年のリニア新幹線開通を念頭においてのことのようだ。リニア新幹線が開通したら東京に吸い取られないように、逆に名古屋に吸い寄せようということである。

 そのためには、目玉がいるので、オーケストラでもよいと言っている。名フィルを応援するというのはそういう狙いがあるのだ。

 名古屋に10万㎡の大国際展示場を作るのは、経済的潜在力が高く、名古屋港で扱う貨物は年間2億256トン、貿易額は14兆円以上あり日本一だという。自動車、航空機、機械などのモノづくり産業の集積地となっていると指摘する。だからポテンシャルを高めていくために必要なのだというのだ。

 展示会場は、ヒト、モノ、情報を世界中から集める重要な仕掛けだという。

 名古屋城の天守閣と熱田神宮の本殿は戦災で焼失したので戦災復興の事業だと位置付けていて単なる復興を超えるものにすべきだと述べている。

 名古屋城の木造で復元することは、以前から市長が唱えていることである。しかし、今更木造で復元してもそれほどの価値がないと思う。松本城とか熊本城のように当時の建築のままで現存するからこそ文化財としての価値があるのだ。今の鉄筋の名古屋城で十分である。税金の無駄遣いだ。

  港に最大規模の国際展示場を造るというのも税金の無駄遣いである。大企業優先のやり方である。アジア最大であることが名古屋の発展にどれほど寄与するというのだろうか。

  1000mタワーも大きな目玉として考えたのであろうが、開いた口が塞がらない。世界一のタワーを目指すということであろうが、地震国の、しかもいつ大地震が起きてもおかしくない名古屋に、そんな高い建造物を建てる必要があろうか。建てれば確かに最初のうちは観光客が集まるであろう。でも、その維持・管理を考えても金の無駄遣いである。バカと煙は高いところを好むよい見本となる。

 熱田神宮を盛り上げるというのは、どのようにするのか分からないが、伊勢神宮、出雲大社にならん歴史のある神宮が今一つパッとしないので観光名所として売り出そうというのだろうか。

 名フィルを応援するというのは、世界的なオーケストラに育てて人を呼び込むシンボルにしたいというのだ。もし、それができるのなら、名古屋の有力なオーケストラでありながら、財政的にも困難があるといわれていつ名フィルにとって、また名古屋の文化にとってもよいことだ。しかし、名フィルだけを立派にしても、他の文化をレベルアップしなければ駄目である。

 子どもを応援するというのは中身を聞いていないので分からないが、貧しい家庭で学校に行くのもままならない子どもがいるのを助けることは大事なことだ。

 今日本で大きな問題になっているのは、高齢者の増加と介護保険の給付削減で特別養護老人ホームがピンチになっていることだ。名古屋市も同じである。特別養護老人ホームの入居待機者は全国で厚生労働省に調べで52万人もいる。名古屋市には待機者がどのくらいいるのだろう。特別養護老人ホームを建設することは喫緊の課題だと思うのだ。

 河村市長は「名古屋の医療制度は他の都市より優れている」と胸を張っているが、本当にそうであろうか。高齢者を自宅で介護させるというのが安倍政権の方針である。そのためには医師や看護師や介護士などの確保とそれをどのように動かすのかが重要である。

 花火をボンボンあげることより、市民の切実な要望に応えることが大事である。報われるのなら減税など要らないのだ。減税をやめて市民の生活のために使うべきである。

|

« マッサンのウイスキー | トップページ | 困窮の末にヤギを盗み食べた記事を読み、ひどい雇用者こそ悪い »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰しております。久しぶりにコメントします。
 面白い話題を拾ってきましたね。
私は名古屋市民ではないので、サザエさんかドラえもんの漫画を見ているようで面白いでした。
 ららさんの解説を読んだ範囲での感想です。
①正気の沙汰ではない。気は確かか?
②人集めをしたいのに、安倍政権の誇るカジノが入っていない。
③子供を応援するという項目は現在子どもを応援していないことを言っただけであると思う。大衆受けのために入れたに過ぎない。
④減税の名のもとに名古屋市民はいらない税金を納めさせられて気の毒に思う。
⑤私もこんなものはない方がいいと思う。

投稿: Ninja | 2015年2月21日 (土) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか?河村市長と減税「日本の名古屋の未来構想」:

« マッサンのウイスキー | トップページ | 困窮の末にヤギを盗み食べた記事を読み、ひどい雇用者こそ悪い »