2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 煙感知器の電池が切れると? | トップページ | 争点隠しに気を付けよう »

2014年12月 7日 (日)

ヤフーショッピングに出店を手伝って―何とも難しく、不親切―②

 個人出店のページから作って行くのだが、そのページを見つけるのが大変であった。「ヤフーショッピング 個人出店」で検索をしても、出てくるのは、「法人・個人事業者」のページであった。

 

 すったもんだをしてやっと見つけて作り始めた。まず、店の名前や説明、支払い方法などを決めなければならい。一番困ったのが、送料をどうするかであった。クロネコヤマトを探して車で走り回ったがなかなか見つからなかった。公園で犬を散歩させていた女性を見つけて尋ねたら、とても親切な人で「自転車で案内するからついて来て」と言った。犬を家において、自転車で案内してくれた。最後まで案内して「気を付けてお帰りください」と言って戻って行った。私は何かお礼に上げるものがないかと探したがあいにく何も持っていなかった。

 

 クロネコヤマトで送料を聞いたら、重さと箱の大きさと地域で決まることが分かった。面倒なので送料は無料にした。注文から発送までの時間の設定もあった。交換返品の設定もあった。

 

 それらが終わると、ようやく「商品登録」であった。この商品登録だが、デザインのページに見本の商品の写真が出ているので、そこでクリックすればやれるのかと思ったらそうではなかった。

 

 非常に不安であったが、商品登録ページに進むと、「あなたはプレミアム会員が未登録です」というメッセージが出ていた。とっくに登録してあるのにおかしいと思いながらクリックしてみたら、入力画面があり、そこに登録済みの情報を入れたらOKとなった。

 

 その他に、ヤフーウオレット未登録ですというメッセージがあった。それもすでにやってあったのに、自動では反映されないようで、情報を入れた。ただ、心配が残った。それは、「銀行」か「ゆうちょ銀行」かという選択があり、郵貯を選んだら、引き落とし方法を変更しましたというメッセージが出たことだ。クレジットカードにしてあったのが、口座引き落としにかわったということなのか、訳が分からなかった。

 

 いよいよ商品の登録であるが、カメラで写真を撮って、パソコンに保存し、そこから呼び出して貼り付けるのだ。

 

 商品の説明などを書いて、値段を決めて入れるのだが、カテゴリの選択があった。そのカテゴリ選択が分かりにくく、それらしいところを選んで記入した。

 

 出来上がったら、プレビューで見ることができるのだが、それは本当の画面ではない。出来具合いを見るだけであった。

 

 家に帰ってから、ショッピングの画面に行き、探したら出てきたが、同じところにあるべき、3つの商品のうち、2つが表示されただけで、一つは表示されなかった。きっとカテゴリの選択で間違えたのかもしれないと思う。

 

 初めてのヤフー―ショピング出店であったが、実に複雑で難しかった。とても「5分でお店がもてます」ではなかった。羊頭を掲げて狗肉を売る類のものだと分かった。

 

 それでも、何万と出店しているので驚いた。いったい店をどうやって見つけてくれるのだろうかと新たな疑問が湧いた。店を出している限り、ヤフーには毎月決まった金額が入るのだ。うまい仕組みを考えたものだ。

« 煙感知器の電池が切れると? | トップページ | 争点隠しに気を付けよう »

買い物・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 煙感知器の電池が切れると? | トップページ | 争点隠しに気を付けよう »