2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 安倍首相の心中を慮るに・・・だが、「この道」の先には? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― »

2014年12月20日 (土)

ヤフーショッピングに出店を手伝って―何とも難しいし不親切ー①

 知人が「ガイアの夜明け」という番組を見て、ヤフーショッピング・モルに出店するのは無料だと言っていたから、出店を手伝ってほしいと言った。

  私はヤフーオークションもヤフーショッピング・モル出店もしたことがないが、何とかなるだろうと思い引き受けた。

  ネットでどうしたら出店できるかいろいろと調べたが、分かりにくかった。まず最初に困ったのが、ネット出店には、3通りあることだ。法人と個人事業者向けに「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」があり、その他に「個人出店」がある。無料で出店できるというのは、「法人と個人事業者」のことらしかった。「個人出店」は有料なのだ。

 個人事業者と個人の違いを知りたかったが、どこにも説明はない。いろいろやっているうちに、どうやら商店とか工業所のような事業をやっている人が個人事業者のようだと知った。

 それで「個人出店」にすることにした。説明では「あなたも5分でお店が開けます」といかにも簡単そうなキャッチコピーがあった。

 そのページから指示に従ってやり始めたが、まず、カードを作らなければならないことが分かった。しかも、カードは「MASTER」と「VISA」しか駄目だというのだ。知人が持っていたのは「セゾンカードのJCB」であった。それに、有効期限が切れていたのでどちらにしても新らしく作らなければならなかった。

 それでどこのカード会社がよいか調べることから始めた。結局西友に行くことがあるというのでセゾンにした。西友に電話をしたら、VISAやMASTERもやっているはずだという心もとない返事であった。

 しかたなく、ネットで調べてセゾンカードを作ることにしたが、それが手間がかかり大変であった。カードができるまでに1週間かかった。

 次にやらなければならないことは、ヤフープレミアム会員になることであった。それにするとショッピングモルとヤフオクの両方に参加できるという。ただし、毎月会費が税込みで430円ほどとられる。でも、仕方がないから会員になった。

 今度はヤフーウォレットの設定をしなければならなかった。それも何とかすませて、その日は時間切れになってしまった。こういう事前にやらなければならない手続きや準備にずいぶん時間がとられた。

 3日目にいよいよ出店をすることができるかと思ったら、それが一筋縄では行かなかったのだ。とにかく初めてのことなので分からないことだらけである。いちいち説明を読まなければならないし、読んでもわからないことがあった。

 電話で聞けたらよいのだが、電話サポートが見つからない。ネットで調べたら、電話サポートはしていないようであった。何とも不親切なことである。

 あちらこちらつついていたらヤフーショッピングの電話番号が記載してあるところを見つけた。そこに携帯から電話をしたら、「この電話番号は使われていません」という。おかしいと思いながら掛け直しても同じであった。

 試しに固定電話で掛けたら今度はつながった。携帯からは駄目なら駄目だと書いておくべきであろう。何と不親切な!と頭にきた。

 固定からはつながったことはつながったのだが、今度は「ただ今大変混んでいます。このままお待ちいただくか、改めておかけ直しください」のメッセージが流れた。それがずっと続いた。結局1時間近く待っていたがラチがあかなかった。

 電話に対応する人が少ないのだろうと思うが、実に不親切極まりない。普通「ただ今混雑し ております。待ち時間はおよそ10分です」などいうが、ヤフーは何も言わないのだ。

 結局、電話は諦めて進めることにした。

« 安倍首相の心中を慮るに・・・だが、「この道」の先には? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― »

買い物・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

夢メールというのは初めて知りました。暇ができたらネットで見てみたいと思います。

問題解決のために果敢に挑戦されているのにはいつものことながら感心します。私は昨日、家内から頼まれた夢メールの作り方に
挑戦してみました。夢メールは絵と音楽が楽しめるそれこそ夢のあるe-mailです。作成方法はネットで出てきましたが、理解不可能で早々に投げ出してしまいました。購入した商品の説明書と違って、無料のソフトの説明は分かってもらうために書いているのか疑問に思うことが多々あります。それとも自分の理解力が著しく劣ってきたのではないかと悩んでしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 安倍首相の心中を慮るに・・・だが、「この道」の先には? | トップページ | 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― »