« 弱いんぼ・・・・を耳にして | トップページ | 「オルガンの秋」―パイプオルガンコンサートの案内 »

2014年10月 6日 (月)

NHK「幻解超常ファイル」を見て

 1週間ほど前にNHKで「幻解 超常ファイル」という番組が放映された。それを録画しておいて見た。超能力は本当にあるかということを扱ったものであった。

   その中で私の興味を引いたのは、Daigoという若いメンタリストで超常現象パフォーマーが演じたスプーン曲げであった。

   スプーン曲げはかなり以前にユリゲーラが演じて大評判になったことがある。米国では科学者がその真相を明らかにしようとした。彼は財をなして現在英国に住んでいる。

  しかしその後スプーン曲げはマジックだという人が現れ、いろいろなやり方でスプーンが曲げられた。私もスプーン曲げのマジックを教えてもらったことがあるがなかなか難しくてできなかった。

   ところが2か月ほど前に、目の前でスプーン曲げを見る機会があったのだ。フォークを手のひらの上に載せて、もう一方の手をかざすだけで目の前のスプーンが曲がって行ったのだ。

   また私がフォークを握った手の上からその人がそっとさわり、ねじってと言われてねじると何とフォークはねじれていたのだ。

   また、その人がフォークを持って振っただけでフォークの歯がねじれてしまった。さらに飲んでいた私のコーヒーを小さいスプーンでかきまぜたらスプーンが曲がってしまったのだ。

   それを眼で見てからは超能力者というのがいると信じてしまった。でも、Daigoさんは全く同じことを番組で披露した。そしてこれは「超能力ではない」と断言したのだ。

   彼は、超能力ではなく、物理学と心理学だと言った。

 ①金属の性質をよく知っていてフォークのどこが曲がりやすいかを知ること。

 ②筋肉の効率的な使い方を知っていること。

 ③錯覚を利用すること。

 この3点を述べた。

   けれどもどうしたらやれるかは説明しなかった。それでネットで調べてみたらフォーク曲げを実演してYoutubeにアップロードしている人が数人いた。

中にはすりかえているらしいのもあった。種明かしをするというのもあったが、「メールの空打ち」をするようにと書いてあったのでこれは危険だと思い見なかった。

  Daigoさんは「超能力だと言って見せれば誰でも信じる」と言っていた。Daigoさんは超能力ではないとはっきり言ったのだから科学的なものかもしれない。

 ちなみに、私が見た人は自分を超能力者とは言わなかった。ただ自然に備わっているのだと言っていた。

  下の写真は私が見たスプーン曲げのものである。

Img_1107


Img_1108


 

 

|

« 弱いんぼ・・・・を耳にして | トップページ | 「オルガンの秋」―パイプオルガンコンサートの案内 »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

 ありがとうございます。見てみます。

投稿: らら | 2015年4月11日 (土) 14時58分

わたしも同じ番組を見ましたが、DaiGoさんの言ってる物理学と心理学を使って、というのは普通の意味で言ってるのではなく、一種のはぐらかしだと思いました。

だって、あんな事がトリックやスリ換えなんかで出来る筈がないと思っていたら、同じ事をもっと徹底的に詳しく書いてるページをググって見つけました。

一読してスッキリしました。

ららさんと同じように 超能力者はいるって書いてあります。
メンタリズムというのは超能力者の隠れ蓑だろうとも。

↓コレです。
逆説的超能力論考 ダイゴとアキット
http://www.geocities.jp/netreal_bookbox/utzugi/OpenLetters_006.htm

投稿: 通りがかりですが | 2015年4月11日 (土) 08時46分

 普通の人とは違った能力を持っている人はいるように思います。動物でも地震を予知するのもいるのですから。

投稿: らら | 2014年10月 6日 (月) 10時21分

ユリゲラーとは、懐かしいですね。さっそくネットで検索したら出てきました。いまから40年前に来日し、11PMに出演、スプーン曲げや止まっていた
時計を動かすといったパフォーマンスで日本での超能力ブームの火付け役になったとある。その後彼にまつわる諸々の話題は続いたが、結論は巧妙な手品ということに落ち着いたようである。今回、ユリゲラーがユダヤ人であること、年齢が私と同世代であることを初めて知りました。まあ超能力が存在した方が夢があって面白いですが、、。

投稿: toshi | 2014年10月 6日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「幻解超常ファイル」を見て:

« 弱いんぼ・・・・を耳にして | トップページ | 「オルガンの秋」―パイプオルガンコンサートの案内 »