2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「明日戦争が始まる」という詩 | トップページ | 首相官邸がNHKを恫喝したというのは本当? »

2014年7月13日 (日)

脱法ハーブ吸引による重大事故多発、何とかならないか

 脱法ハーブ吸引後に自動車を運転をして関係がない人を巻き添えにしたり、器物を破壊したりする事故が多発している。

 今年に入ってからでも、1月に香川県で小学生を殺し、2月には福岡県の繁華街で車を次々にぶつけ15人が重軽傷。

 5月に渋谷で信号を無視し、中国人女性を死なせた。そのとき、脱法ハーブが原因らしいと話題になった。それでこういう事件への警告になるかと思ったら、どっこいそうはいかなかった。

 6月に、今度は池袋で車が歩道を暴走し、8人も死傷した。ところがその事件さえも教訓にはならず、7月に、東京赤羽で車が急発進し、2人に軽傷を負わせ、さらに反対車線を逆走した。

 脱法ハーブによる事故は飲酒運転以上に危険である。運転していて突然意識を失い暴走を始めて、人や物を傷つけ破壊するのだから。もし、自分が歩道をあるいていて突然そんな車に襲われたら・・・?想像しただけでもぞっとする。

 そういえば30年ぐらい前の年の暮れのことを思い出した。忘年会を終えて会場から外へ出たら、突然角を曲がった車が私の目の前を走って行った。すぐ後から警官が数人「待て!」と言って追いかけて行った。

 女子大小路という繁華街のことで、辺りは人が溢れて歩いていた。そんな中でよくもはねられなかったものだと思った。もし、車が辺りかまわずなぎ倒していたらどんな大事故になっていたか知れない。

 脱法ハーブではそうした無差別の暴走が起きるのである。事故を起こした運転者には、危険致死運転罪を適用して死刑を含む厳罰に処すべきである。

 現在では1377の薬物が取締りの対象になっているというが、いたちごっこで次々と新手の脱法薬物が出てくるらしい。

 対策が進む一方で、業者の「潜在化」も進んでいるそうで、1昨年に愛知県に40店舗あったのが、今年には13店舗しかないといい、全国では252か所が把握されているという。インターネットなどで密売するケースが増えているという。

 11日の朝日新聞1面は、「脱法ドラッグ規制強化」として大きく取り上げていたが安倍首相の一声で早急に強固な対策が作れないものかと思う。

昨日また大阪で2件の脱法ハーブ吸引者の事故が発生したとニュースで伝えていた。懲りない面々が後を絶たないが、何とかしてもらわないと事故に巻き込まれる方はたまったものではない。

 

« 「明日戦争が始まる」という詩 | トップページ | 首相官邸がNHKを恫喝したというのは本当? »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

 脱法ハーブ吸引事故が急増しているのを食いとめて欲しいです。早く何とか手を打たないと大変です。

世の中、脱法ハーブの危険が頻繁に取り上げられると、そんな危険なものは手にしてはいけないと思うのが普通であるが、中には逆に自分もぜひ手に入れて試してみたいという不届きものがかならずいるのである。今朝、朝のニュースでワールドカップ3位決定戦で敗れたブラジルでは怒った国民が腹いせにバスや商店に放火し、略奪が頻発しているという。
それに比べると日本は何といい国かと思ってしまう。しかし脱法ハーブが取締りができなくなるほど蔓延するとブラジルのような無秩序のような事態も
ありうることである。悪い芽は早いうちに摘み取るべきである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ハーブ吸引による重大事故多発、何とかならないか:

« 「明日戦争が始まる」という詩 | トップページ | 首相官邸がNHKを恫喝したというのは本当? »