2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北朝鮮は拉致問題の調査を約束したが | トップページ | マジックでボランティア »

2014年6月 2日 (月)

悪戦苦闘の末ViSTAのアップデデートに成功!

「不思議な縁」というタイトルでMitueさんのパソコンでインターネットの接続などで苦労したことを書いた。その続きの苦労話である。


 インターネットをやる以上パソコンにセキュリティ対策が必須である。以前にはウイルスバスターが入っていたが期限切れになっていた。どうしたものかと思案していて、Mitueさんのところはインターネットの接続がフレッツ光であることを思い出した。

 フレッツ光ははウイルス対策をやってくれるのだ。調べてみると、2台目のパソコンからは有料で2台で月額380円+税だと分かった。それでフレッツに電話をしてその手続きをしてもらった。

 そして28日にMitueさんの家に出かけた。サポートに電話で教えてもらいながらパソコンにウイルス対策をインストールしようとしたが途中で止まってしまった。

 OSがVISTAなので、SP2にアップグレードが必要だというのだ。仕方がないのでアップグレードを試みた。SP2に直接アップグレードはできなくて、まずSP1にしなければならないのだ。

 「推奨」というやり方でコンピュータからやり始めたが、どうやらWINDOWS7へのアップデートの説明のようであった。そこでスタートボタンからWINDOWS UPDATEをクリックしてSP1のインストールを始めたが、それが一筋縄ではいかなかった。

 履歴を調べるとインストールに成功となっているのに、コンピュータのプロパティで調べるとVISTAのままであった。そして「ご利用できるアップデートはSP1」というのだ。おかしいと思いながらも、その日は3度試みたがいずれも同じ結果に終わった。

 家に帰ってから今度はNECのサポートを利用して教えてもらおうと考えた。MitueさんはNECのサポートに登録してなかったので、やり方を教えて登録をすませてもらった。

 31日に再び出かけた。もう1度アップデートを試みたが結果は同じなのでNECに電話をした。でも、NECはOSに関してはサポートは有料で3800円かかると言った。仕方がないのでマイクロソフトのサポートの電話番号を教えてほしいというと分からないと言った。それで諦めた。

 別の方法がないかインターネットで調べたら、サービスパックをダウンロードしてやる方法があることが分かった。でも、マイクロソフトのHPには、「VISTAのSP1のサポートは終了した」と書いてあった。

 それでSP1にできないのかと思って困ってしまった。フレッツのセキュリティ対策をあきらめるしかないと思い、電話をして相談をした。SP1のサポートは終了してもファイルは残っていると思うと言った。それでSP1のダウンロードを試すことにした。

 今度は緑色のベルトが左から右へ動きインストールが進んでいることが分かったので祈るような気持であった。説明には1時間以上かかる場合があると書いてあったが本当に1時間以上かかり、その間何度も再起動をしてやっと終わった。調べてみるとSP1が書き加えられ成功したことが分かった。

 次は、SP2のインストールである。同じようにマイクロソフトのダウンロードページから開始した。今度もインストールが進行している様子が示されたのでホッとした。

 SP2も1時間以上かかると書いてあったが、再起動の回数も少なく、40分位で終わった。やっとのことでアップデートができ、本当に嬉しかった。

 フレッツに電話をしてウイルス対策をパソコンにインストールした。これも結構手順がややこしくて時間がかかった。

 全てが終わったら5時半になっていた。実に2日がかりで悪戦苦闘をしたのだがすべて成功したので気分がよかった。

 WINDOWSはUPDATEをその都度しておくことが大事だということが教訓として残った。

 

« 北朝鮮は拉致問題の調査を約束したが | トップページ | マジックでボランティア »

パソコン・インターネット・スマホ」カテゴリの記事

コメント

 XPはサポート終了で大量の買い替えがあったそうです。VISTAでももうSP1のサポートが終了で本当に金もうけ主義ですね。

我が家の2台のパソコンの内1台はウィンドウXPである。ご承知のように4月1日以降、マイケルソフト社によるXPのサポートは打ち切られた。思案したあげく、エーデンで見つけたマウスコンピューターでOSがウィンドウ7、49800円を購入した。実用上これで十分と判断したからである。ついでに販売員にXPのサポートが打ち切られるとは具体的にどういうことなのかと尋ねたところ、パソコンはハッカー攻撃を防止するために毎月のように更新プログラムがマイケルソフト社から提供されていて防御しているとのこと。これがされなくなるとハッカーにパソコンが侵入され、破壊されることが
あるとのこと、ウイルスとは違うので通常のセキュリティソフトでは防御できないとのこと。パソコンを売るための作戦のような気もするが、、、?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪戦苦闘の末ViSTAのアップデデートに成功!:

« 北朝鮮は拉致問題の調査を約束したが | トップページ | マジックでボランティア »