« 不思議な縁 ―①― | トップページ | Googleの翻訳ソフトを使ってみたら!? »

2014年5月23日 (金)

不思議な縁―②―インターネット設定で苦労

 インターネットを使えるようにしてあげようと思ったのだが、お孫さんがどんなサーバーを使っているのかも分からなかった。話していると光を使えるようにしたと言ったので一つ判明した。


 でも、どんなルーターを使っているのかが不明であった。ちょうどK's電機にマウスとフラッシュメモリを買いに行ったので、ついでにルーターも見に行った。店員はCommufaなどはルーター付のモデムを使っていると言った。

 帰ると、まずメモリにこれまでに書いたもののデータを保存してあげることにした。これには面白い話があって、彼女はデーターがどこかに行ってしまったと言っていたのだ。パソコンを見るとデスクトップに文書のショートカットがあったので開いてみると135ぺーじもの文書があることが分かった。さらに調べて行くと、ドキュメントにデータが入っていた。

 これまで書き溜めてきた文書データを全てメモリに保存してあげたら喜んでいた。文書がパソコンに残っていることが分かったので、blogを作るのは簡単だと説明をした。コピペでやれるからだ。

 それからお孫さんが保管してあるサーバー関係の物を持ってきてもらったら、最新のNECのルーターであることが分かった。インターネットの接続設定をしようといろいろ試みたができなかった。分かったのは電波が非常に弱いことであった。

 その日は時間がなかったので、翌々の日曜日に再び訪問した。都合がよいことにお孫さんが家にいると言った。それならパスワードなどが分かると思った。

 CDロムを使ってらくらく設定を試みたがルーターが近くにないので駄目であった。そこでマニュアルでやることにして必要と思われる暗証番号数字を調べてもらった。

 普通はルーターにあるキー番号でやれるはずが受け付けてくれなかった。いろいろやってみてやっとサーバーからもらったパスワードであることが分かった。

 ルーターは2階に置いてあるのだが、なぜか電波が弱かった。それで設定の途中で入力したことが駄目になってしまい苦労した。何とかGoogle ChromのアカウントとFacebookの登録をやり遂げることができた。

次の日、電波の状態を調べたら、ルーターの置いてある部屋の下の階なら強いことが分かりほっとした。

 DさんのWeb siteにアクセスしてDさんがアップロードした写真などを見ることができてとても喜んでいた。英語の代筆をして河村さんがFacebookに登録したこと知らせた。

Dさんから返事が届いて、Facebookに登録をしたことを大変喜んでいた。

|

« 不思議な縁 ―①― | トップページ | Googleの翻訳ソフトを使ってみたら!? »

交わり」カテゴリの記事

コメント

 高齢者はスマホかタブレットを使うと世界が広がると思うのですが、敬遠している人が多く残念です。

投稿: らら | 2014年5月23日 (金) 13時11分

先日、中学卒業後54年ぶりにクラス会が開かれ、とても懐かしいひと時を過ごしました。その際、世話役としてひと肌脱いだ幹事さんは、撮った写真を
出席者全員に送ってくれました。私はメールに添付して送ってくれれば手間が省けるのにと電話したところ、パソコンは利用してないとのことでした。世間にはまだまだパソコンを活用していない高齢者もいるのだと思った次第です。私は高齢者ほどパソコンを活用できれば人生楽しくなると思えますが、専門用語を見聞きするだけで抵抗を感じてしまう人も
多いようです。私も人に教えるまでには程遠いレベルですので、ららさんの知識には敬意を表する次第です。

投稿: Toshi | 2014年5月23日 (金) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な縁―②―インターネット設定で苦労:

« 不思議な縁 ―①― | トップページ | Googleの翻訳ソフトを使ってみたら!? »