2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 山崎川にも春の兆し | トップページ | 日本を旅行した中国人が感心したこと »

2014年3月19日 (水)

VITA FESTAでマジック

 土曜日にCafe Vitaへモーニングを食べに行ったら、マスターが「明日、Vita Festaをやるからマジックをやってくれる?」と言ったので、すぐにOKをした。70人来る予定だと言った。

 子どもも来るということで、子ども向きのものを入れて用意をした。当日の朝になって、ふと、「祝Cafe Vita Festa」というメッセージを入れてやるとよいと思いつき、用意をした。

 12時という約束だったので行くと、時間が押しているからというので、12時半に出直すことにした。そのとき店内をチェックすると大人と子どもが半々ぐらいいた。それで家に帰ると急きょ子どもが喜びそうなマジックに入れ替えた。また何かお土産を上げると喜ぶだろうと思い大急ぎでプリンターで印刷をした。

 まずVITAのレッスン場の方でやって、店の方は食事が終わってからやってほいしということで、レッスン場へ行くと中高年の女性が10数人いた。

 初めにマジックを見た人がいるか尋ねたら、見たことがあるという。どこで見たのか聞くと、テレビだということで、生では見たことがないと言った。それで大変嬉しいと話した。俄然やる気が倍増した。

 「今日は子どもが多いので、お子さん向きのものを持ってきたのでそれをやります」と前置きして、ロープマジックや大きなカードのマジックやシルクのマジック、リングなどを演じた。

 BGMなしで、対話をしながら演じた。反応が大変良くて不思議がってもらえた。いろいろとタネを詮索しながら見ている人たちもいたし、ひたすらじっと見ている人もいた。30分演じて店の方に行った。

 店内には食事を終ってぎっしりの人で埋まっていた。子どもたちは手前にかたまっていた。もともと狭いので私は子どもたちの真ん前でやることになった。30cmぐらいの近くに立っている子もたくさんいた。

 そうなることを予想して、近くでもやれるものばかりを用意してあった。最初は紙切りで、紙を二つに折り切って、さらに折って切り、最後は16枚の小片に切ってしまうのを子どもと喋りながらやった。一振りすると16枚がつながっていて、そこに「祝CAFE VITAまつり」と書いてあるのを見てみんなは非常に驚いていた。

 観客を掴んだので、ロープマジック、大きなカードマジック、風船、当て物、矢印の向き、リングなどいろいろ見せた。子どもたちは例によって「知ってる」「分かった」「できる」などと賑やかであった。大人も真剣に見てくれて、話をしながら気持ちよく演じることができた。

 終わってから用意していた手品を上げたら大変喜んでいた。テーブルでもなく、ステージでもなく、こんなに見る人たちと接近して演じたのは初めてであった。でも、目の前で不思議な現象を見た子供たちに与えたインパクトは大きかっただろうと思う。

 

« 山崎川にも春の兆し | トップページ | 日本を旅行した中国人が感心したこと »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

 有難うございます。私のマジックはほんの素人芸です。それでも目の前で見ると驚いて頂けますので嬉しいです。

会場の雰囲気が目に浮かんでくるような素晴らしいひと時でよかったですね。マジックは一朝一夕では
できない技術ですので希少価値があります。BGMに合わせながら、当然、観客の反応を確かめながら演技する必要もあるので奥が深く、しかも万人が興味を持ってくれるのが強みです。まさに究極のエンターテイメントのような気がします。お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VITA FESTAでマジック:

« 山崎川にも春の兆し | トップページ | 日本を旅行した中国人が感心したこと »