« 第6回シニアコーラス交歓発表会に参加 | トップページ | NHKためしてガッテン、「骨密度」の大切さを学んだ »

2014年3月 7日 (金)

日刊ゲンダイ記事「一党独裁政治の恐怖とこれから」から

 3月5日の日刊ゲンダイの記事は、次のように書いている。

「国会中継を見ていると、この国の政治は完全にタガが外れていることが分かる。過去最大の95.9兆円、補正も含めれば100兆円超えのバラマキ予算が、衆院での審議わずか14日間で通ってしまった。

 来年度予算は、消費税増税を当てこんでシーリングを設けず、各省庁がここぞとばかりに積み増ししたものだから、アホみたいに膨らんだ。公共事業費は、5兆9685億円と前年比12.9%増、防衛関係費は2.8兆円増の4兆8848億円といった具合だ。

 『財政が大変と国民に増税を強いておきながら、この放漫財政。いったい何のための消費税増税なのかと言いたくなる。(全くその通り。)こんなでたらめ予算が通ってしまうのも自民党一党独裁だからだ。

 衆参のねじれがなく、衆院で安定多数を抑えている状況だから、何だってできてしまう。国会審議も結果が見えているせいか、緊張感ゼロで安倍首相はじめかくりょうが眼を閉じて休息を取る時間になっている。

 野党議員からも厳しい質問はなく、要望や陳情ばかりです。これだけ内外政が逼迫しているのに、国会は何をやっているのか。八百長を見せられている気分です。」(政治評論家本沢二郎氏)

 安倍はしっかり独裁者気取りで、自らを『最高責任者』と誇称していたが、鶴の一声で武器輸出3原則を見直し、軍拡を進め、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認まで一気に進めるつもりだ。」

 小見出しには、「まるで大正時代から昭和の戦争に突入したあの闇の時代に似ている」と書いている。

 日刊ゲンダイがいうように安倍首相は自分が思ったことをやりたいようにやっている。それができるのは、連立を組む公明党が陰にいるからだということを見落としてはならない。

 特定秘密保護法をごり押しで通せたのも公明党が黙っていたからであった。教育委員会改革も公明党を丸め込んだ。安倍首相の靖国参拝も公明党は止められなかった。集団的自衛権問題もおそらく公明党が認めるであろう。

 安倍首相が海外で原発を売り込んでいるのも公明党はだまって見ているだけだ。原発再稼働も黙認している。

 消費税を増税してできる財源を法人税の引き下げや法人復興税廃止などに使い大企業など法人の優遇をしている。消費税を上げる必要はどこにもないはずだ。騙されているのは国民である。

 一般勤労者の所得が減り、特に40歳代の減収が顕著だとテレビで報じていた。トヨタなど一部大企業の給与は増えるかもしれないが、大多数の企業では逆になるであろう。

 4月からの消費税増税で廃業をやむなくされる商売や工場もあるとTVが言っていた。

 「前途はひどく暗い予想のこの国」と書く日刊ゲンダイのいう通りだと思う。

 

|

« 第6回シニアコーラス交歓発表会に参加 | トップページ | NHKためしてガッテン、「骨密度」の大切さを学んだ »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

 小選挙区制のトリックで議席の過半数を得たに過ぎないのにあたかも国民の過半数以上の信任を得たかのように言い、振舞っていますね。

投稿: らら | 2014年3月 7日 (金) 16時53分

Ninjaさん、久しぶりです。PCを替えられたのでしょうか。これからもよろしく。

投稿: らら | 2014年3月 7日 (金) 16時51分

(強い) 日本を取り戻すというのが一昨年末の総選挙での自民党のキャッチフレーズであった。衆参で圧倒的多数を得た自民党は粛々と公約実現のための諸政策を実現しているというであろう。しかし、何度もいうように、総有権者数の3分の1足らずの得票で圧倒的な議席を得たのである。議会でのねじれは解消したものの、国民世論とのねじれは大きいといわれる所以である。物の道理は力関係で決まるとは私の昔の上司がよくいっていた。身も蓋もないが、結局力を持った者が勝ちなのだ。民主主義社会ではその力関係を変える唯一の機会が選挙である。元はと言えば、民主政権のあまりの体たらくが、ここまでの事態を招いたと言えるが、今更いっても始まらない。

投稿: Toshi | 2014年3月 7日 (金) 15時08分

日刊ゲンダイは最近このようなものを載せていますね。TABIBITOさんのブログでよく見ます。

投稿: Ninja | 2014年3月 7日 (金) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日刊ゲンダイ記事「一党独裁政治の恐怖とこれから」から:

« 第6回シニアコーラス交歓発表会に参加 | トップページ | NHKためしてガッテン、「骨密度」の大切さを学んだ »