2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おにぎりを美味しいと言ったコロンビア人とコロッケを食べないと言った中国人 | トップページ | 飲み放題は若い人がやることと知る »

2013年12月18日 (水)

猪瀬知事は辞任すべきだ

 特定秘密保護法が成立したので、このところニュースは猪瀬東京都知事の5000万円問題である。猪瀬知事は、のらりくらりとしかも冷や汗を流して答弁を続けているが、即刻辞任すべきである。

 猪瀬知事問題で東京都都議会は集中審議を続けているが、真夜中までやってもなお決着がつかないとは情けない。税金の無駄遣いになるから速く知事を追い込めないものか。傍で見ているとイライラしてくる。

 新聞やテレビで報道されている限りでは、どうみても知事が誤魔化してウソをついているとしか思えない。百条委員会という偽証罪を伴う委員会を設置して審議すればいいと思うのだが、なぜそれができないのであろうか?(・・・書いて、朝になったら、新聞が百条委員会設置を報じていた。当然のことであろう。)

 貸金庫については、亡くなった妻に任せていたと、なすりつけているが、死人に口なしをよいことにしているのであろう。また、都合の悪いことは秘書のやったことにしている。

 前言を訂正したり、忘れたと言ったり、発言は全く信用できない。私が指摘したいのは、知事が金を借りた理由だ。猪瀬知事は、最初は生活に困るといけないので5000万円もの大金を借りたと言った。それなのに、問題が発覚すると、都知事の給料を1年間貰わないと言った。給料を返上してどうやって生活をするのであろうか。生活のための5000万借金と完全に矛盾するではないか。

 しかも、猪瀬知事は有名人とはいえ、見ず知らずの人に5000万円もの大金を、簡単な借用書1枚で貸すというのはあり得ないことだ。

 徳洲会事件では、長女がやったことを認めて争わないと言った。大変潔い。道路公団問題で一緒だった大宅映子氏も話にならないと匙を投げていた。

 早くも猪瀬後を見越して、都知事線の準備が始まっていると報じられている。東国原議員の辞職もそのためだとか。

 寺島実郎氏が言っていたが、猪瀬知事に投票した437万人だかの都民も無知を恥ずべきだ。今度はよく考えてしっかりとした知事を選ぶべきである。

 猪瀬知事は、恥を晒すだけだから潔く知事の座を降りたらどうか。それがいちばんいい都民へのオ・モ・テナ・シである。

 都知事選のポスターにあるように、すぐに辞任を「決断」し、5000万円問題を「解決」したらどうか。このまま集中審議を「突破」できると甘くいているのか?

« おにぎりを美味しいと言ったコロンビア人とコロッケを食べないと言った中国人 | トップページ | 飲み放題は若い人がやることと知る »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

 百条委員会で厳しく断罪されるべきです。私は彼が脚光を浴びだしたときから胡散臭いと思っていました。でも、都民は見抜けなかったのが残念です。

ご記憶の方もお見えになると思うが、今年6月発売の『週刊文春』で、作家の中平まみ氏が猪瀬都知事との関係を暴露した記事があった。
猪瀬都知事ピンチ!暴露された性癖と「飲酒運転当て逃げ」とある。古い話とは言え、都民は、この程度の人物が都のトップにあることを知るべきだ。
たかが飲酒運転や当て逃げなど犯罪行為と思っていなかったのだろう。果たして、任期を全うできるのか。猪瀬都知事は、飲酒の事実はないと否定し、事故も「軽微な自損事故」だったと反論しているそうだ。中平氏は言う。「私が見た猪瀬氏はこずるくて、自己保身ばかりの男でした。そんな人にはたして人心の為に身を捧げるような仕事が出来るのでしょうか」と。遵法精神に欠けた人物は、そのうち大きな過ちを犯す可能性が高い。(後略)図らずも週刊文春の読みは当たってしまった。それにしても猪瀬直樹氏を支持していた都議会与党の自民党は「水に落ちた犬は打て」とばかりに鋭く追及しているが、まずこうした人物を公認した不明をわびるべきである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬知事は辞任すべきだ:

« おにぎりを美味しいと言ったコロンビア人とコロッケを食べないと言った中国人 | トップページ | 飲み放題は若い人がやることと知る »