2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 予想通りの仲井真知事の辺野古埋め立て承認 | トップページ | 私家版2013年の国内10大ニュース »

2013年12月30日 (月)

こ「の国は破綻の前夜」と書く日刊ゲンダイ

 26日の日刊ゲンダイは「この国は破綻の前夜という見出しで、次のようなリードを付けている。

 「お金をジャブジャブ刷って株高にして踊り狂っている一部の人々をよそに、震災地の復興は進まず、庶民生活は殺人と詐欺に荒廃し来年の大増税に怯えている。」
 大見出しは、「安倍予算40万円の負担増、家計直撃」である。
 確かに日経平均は16000円台に乗った。富裕層や企業はアベノミクスのお蔭だと喜んでいるに違いない。しかし、95兆8823億円という市場最大の来年度予算は、公共事業費が12.9%増えて6兆円、防衛費も安倍首相の希望で2.8%増の4.9兆円となった。一方復興予算は、今年殿4.4兆円から3.6兆円に減らす。
 
 歳入は、消費税などの増税で50兆円以上を見込む。しかし、家計から吸い上げた増税分は企業の復興税負担廃止や企業減税などで使われて、家計は日刊ゲンダイが書くように40万円もの負担増となるのだ。
 この予算を巡って自民党内には族議員が復活し、規律なき大盤ふるまいの予算となったと朝日新聞は書く。国の借金は1000兆円を超し、国民一人当たり800万円となった。それは将
来へのツケとなるのだ。
 
 日刊ゲンダイは、「巷では凄惨な殺人やお年寄りを狙い撃ちにするような詐欺事件が横行している。社会は間違いなく荒んでいるのだ」と書いている。
 そしてこうした格差をさらに拡大させようというのが、4月からの増税を中心とした税制改正であり、閣議決定した来年度予算案だと指摘する。
 日刊ゲンダイは、「庶民からむしり取った税金を、自民党を支える建設業者へばらまき、軍事国家へまい進するのが安倍の方針なのである。これほど庶民をバカにした話はないが、これぞ安倍の本性だ。国民生活よりも大企業や一部のエスタブリッシュメントを大事にし、チヤホヤされたいわけだ。」と書いている。
 
 本当に、大多数の国民に犠牲をおしつけ、大企業を優先すればやがてはおこぼれが滴りおちるという「トリクルダウン」の魔術で国民の眼を誤魔化そうをしているのである。

« 予想通りの仲井真知事の辺野古埋め立て承認 | トップページ | 私家版2013年の国内10大ニュース »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

 日刊ゲンダイのように批判を書くマスコミは貴重だと思います。

共同通信社が28、29日実施した全国緊急電話世論調査によると安倍内閣の支持率は55.2%。政党支持率では自民党が39.7%で、しかも前回の両日調査より僅かながら上回っているのである。因みに第2党の民主党は7.4%で圧倒的な差異である。世論調査は正確に民意を反映しているか疑問はあるが、それにしても高水準である。国民の多くは安倍政権に対して不満はあっても、じゃ、それに代わって政権を担う政党があるのかといえば、否と答えざるをえない。安倍政権はこの数字を見てさらに
自信を得て?政権運営に当たるであろう。さはさりながら、政治に批判勢力は必須のもの、ルサンチマンといわれようと批判の声はあげるべきだと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こ「の国は破綻の前夜」と書く日刊ゲンダイ:

« 予想通りの仲井真知事の辺野古埋め立て承認 | トップページ | 私家版2013年の国内10大ニュース »