2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 認知症でも運転免許更新ができる不思議 | トップページ | 東京都都知事選のこと »

2013年12月23日 (月)

iphone5cアプリ「Googlemap」に驚く

 iphone5cが発売されたとき、すぐに購入したことは既に書いた。それから3か月たった。iphoneの使い方にはかなり馴れたつもりであった。

 重宝しているのは、メールの一元管理である。私は、携帯のメールとgmailとケーブルのメールを主に使っているが、それをiphoneで時を選ばずチェックできるのである。

 その他便利なことについては、以前に書いたことがあると思うので、今回はGooglemapについて書く。

 先日来、初めての介護施設へボランティアで出かけることが何度かあった。また、買い物で初めてのとことへ行くとか、忘年会で初めての店に行くとか、いろいろあったが、その度にGooglemapを使って目的地を検索し、その指示に従って歩いて行き目的地に到達した。

 歩行の場合、地図に歩いた印が色で示され、さらに自分が歩いている地点をGPSで調べて青い点で示してくれる。本当に便利だと思っていた。

 そのことをCafe Vitaで話したら、加藤さんが「車で行くと声で知らせてくれるよ」と言った。車を選べることは知っていたが、まさか音声カーナビになっているとは知らず、一度も使ったことがなかった。

 昨日コーラスのIさんに、Googleマップは便利だと話したとき、Iさんは「声で案内してくれる?」と聞いたので、私は声は駄目だと言ったのであった。確かに歩くときは声では案内してくれない。

 そこで今日、車に乗って本当に声でナビをしてくれるのかを調べた。何と、見事に案内をしてくれたのだ。

 私の車のカーナビは7年前に15万円で買ったものである。それが古くなってしまったので新しいカーナビを買うかどうか迷っていた。今は2万円以下で買えるからだ。

 古いカーナビは、我が家を出発してもすぐには案内をしてくれない。ところがGooglemapは、すぐに声で「右へ曲がります」と案内してくれた。その案内も正確なので驚いた。

 現地へ着くと「左側です」と言った。古いナビは「目的地周辺です」というだけでどこかははっきりしない。Googlemapは地図上に赤い気球のようなもので表示されているから分かりやすい。

 目的地に着くと、その店の建物の写真が二枚も表示されたので驚いた。写真で確かめられるのだ。さらに電話をすることもできる。

 Googlemapには、ストリートビューもあるから、航空写真だけでなく、道や建物をいろんな角度から見ることもできる。

 これではカーナビは売れなくなるのではないかと思った。

« 認知症でも運転免許更新ができる不思議 | トップページ | 東京都都知事選のこと »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 iphoneとipadは似たようなものなので二つもつことはありませんね。iphoneが売れている理由がよくわかりました。持ち運びできるPCですから。なぜソニーなどが作れなかったのか・・・残念です。

私は4年前にiPADを購入し使い続けています。自宅内では通常のパソコンに比べハンディで立ち上がりや繋がりが早いので、メールを見たりインターネットでの検索は殆どiPADを使っています。
特にユーチューブで音楽を聴いたりする時は使い勝手がとても優れています。iPADはさらに進化していますのでいずれ買い換えて、ガラ携は当面使い続けようかと思っています。スマートフォンはモバイルという点でとても魅力を感じますが、iPADと機能が重なる部分が多いので両方は必要ないようにも思えます。今のiPADにしても十分使い切っていないので宝の持ち腐れになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iphone5cアプリ「Googlemap」に驚く:

« 認知症でも運転免許更新ができる不思議 | トップページ | 東京都都知事選のこと »