« 安倍首相の「積極的平和主義」について | トップページ | 地域防災訓練に初めて参加した »

2013年10月 8日 (火)

たっぷりと楽しめた「ジャズ・ラブ・オーケストラ」コンサート

 あいちトリエンナーレ2013特別コンサートのフィナーレを飾って、「Jazz Lab Orchestra」の演奏会が愛知県芸術劇場大ホールでひらかれた。題して「ジャズ・ラブ・オーケストラと素敵な仲間たち」であった。日本語で書くとラブだが、英語ではLabである。

 以前にどこかで聴いたことがあるようにも思ったが定かではない。自由席なので早めに行って並び、2階の席に座った。音楽だから2階の方が好きだ。

 プログラムは2部に分かれていて、第一部はJazz Lab中心の演奏で、終わりの方でゲストのトロンボーン奏者向井茂春さんが加わった。

 オープニングは、YA GOTTA TRYで素敵なサウンドで思わず引き込まれた。

 Road Time shuffle, MEMORIES OF YOU, Red Roses For A Blue Lady,

IN A MELLOW TONE, MISTY, Lover Come Back To Me, Count BUBBA

 8曲で50分余りの熱のこもった演奏であった。

 15分の休憩の後の第2部が圧巻であった。まず、登場したのが川口千里(センリ)という高校2年生で16歳だという。今回初共演で、彼女が演奏するのが夢であったというTANK!。「花は咲く」を作曲した菅野よう子さんの曲だという。

 スピードと若さの躍動する素晴らしい撥さばきで魅了された。彼女の演奏はYuotubeで何と2200万回以上聞かれているそうだ。

 http://www.youtube.com/watch?v=N4HMhfPHaJI

 http://www.youtube.com/watch?v=QJujtPevnLI

 2番目は、何とマジックであった。プランキッシュとい若い女性2人がビッグバンドをバックに踊りながらイリュージョンを演じたのである。この二人は元々はダンサーで、日ごろからBGMにビッグバンドの演奏を使っていたそうだ。それが今回生演奏でコラボできたのである。

 イリュージョンは3つあり、初めは人がやっと入れるぐらいの箱に1人が入り扉を閉める。その扉の上部と下部に別の箱を嵌めるというあり得ないことをするのだ。さらに念を入れて箱にバーを6本刺す。すると上の箱が持ち上がる。えっつ?人間はどうなってるの?箱が元に戻り、バーを抜いて箱も抜く。扉を開けると入った人が出てくるのだ。

 2番目は、花のプロダクションで盛り花の花を増やしたり消したりして最後にさらにゴージャスな盛り花を出現させる。

 3番目は、大きな花がいっぱいの色違いのフラワーポットを空洞の箱から4つ出すのだ。最後に倍ぐらい大きなフラワーポットを出すというものであった。

 この間Jazz Labの演奏に合わせて踊りながら演技をした。初めて観たが素晴らしいイリュージョンであった。

 3番目に登場したゲストはケン・バルディスでMovie Theme Medleyと題してメドレーで歌った。張りのある美声であった。それからマリア・テレサという女性ヴォーカリストでケンと一緒にThe Lady Is A Trampを歌った。

 次は、ゲストの橋爪健一さんとその娘の美帆さん。先ず、父親の健一さんが登場してUnforgettableを歌い、その後美帆さんが登場してデュエットでSweat Carokineをきれいな声で歌った。健一さんがTi a yellow ribon round the oak treeを歌った。この歌は多分「幸せの黄色いリボン」の元になったものだと思う。

 最後のゲストは、伝説の歌姫八神純子さんで、はるばるロスアンジェルスから駆け付けたという。 会場には両親が来ていると披露された。20年間ほど日本から遠ざかっていたが、また日本国内ツアーを始めているようだ。「愛のセレブレーション」「Swing Medley」と題して彼女のヒット曲を歌った。

 ALL OF YOUは他の歌手も交えて歌われ、You'd Be So Nice To  Come Home Toが最後の曲だ。

 第3部はプログラムにない歌も歌われたようだ。カーテンが降りて拍手の中再び幕が開くと向井さんのトロンボーンとのセッションでアカペラで八神さんが歌った。

 Jazz Labのメンバーの紹介の後、ビートルズの「ヘイ ジュード」が、ゲスト総出演で繰り返し繰り返し演奏された。

 会場が暗くてプログラムに記録できなかったので記憶間違いがあるかも知れない。とにかく、第2部は2時間15分ぐらいの長丁場でたっぷりと楽しませてもらった。楽団のメンバーたちは、朝のリハーサルからの続きで疲れていると言っていたが、熱のこもった演奏であった。

 また聴きに行きたいと思った。

 http://jazzlab40.jimdo.com/

|

« 安倍首相の「積極的平和主義」について | トップページ | 地域防災訓練に初めて参加した »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 「あおやき」さんへ
 blogがお目にとまり嬉しいです。トランペットのソロも大変素晴らしいものでした。ゲストも多彩でたっぷりと楽しませて頂きました。皆様によろしくお伝えください。次回も聴きに行きたいと思っています。

投稿: らら | 2013年10月10日 (木) 08時14分

ジャズラブオーケストラでトランペットを担当していました「あおやき」と申します。バンド名検索で貴ブログにたどり着きました。
この度はご来場頂き、又大変ありがたい感想をブログの記事にして頂き本当にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

突然失礼いたしました。

投稿: あおやき | 2013年10月 9日 (水) 20時05分

 トリエンナーレの無料のところはまだこれからです。どんなのがあるか楽しみです。

投稿: らら | 2013年10月 8日 (火) 11時49分

愛知トリエンナーレに日曜日に妹を多治見から呼び出して無料の所ばかりまわりました。芸術劇場大ホールのジャズとマジックのイリュージョンは良く合いそうですね。楽しんで1日でも元気に過ごせるのが一番!ですね。

投稿: fumiko | 2013年10月 8日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たっぷりと楽しめた「ジャズ・ラブ・オーケストラ」コンサート:

« 安倍首相の「積極的平和主義」について | トップページ | 地域防災訓練に初めて参加した »