2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「そして父になる」を観た | トップページ | 安倍首相の「積極的平和主義」について »

2013年10月 6日 (日)

東北復興支援「みちのく屋」開店に行ってきた

 4日の夕方、NHKローカルニュースで、地下鉄上前津駅に岩手・陸前高田復興支援のアンテナショップが開店すると報じていた。5日(土曜)が開店だというのでマジックの例会で東別院へ行った帰りに店に立ち寄った。

 以前に名古屋市の大型ごみの使ええそうな家具を売っていた場所を提供したものであった。「みちのく屋」という屋号で、岩手・陸前高田復興支援産直プラザだ。でも、東北大震災と津波の被害を受けたエリアからの産品も扱っていた。

 海産物、菓子、きりたんぽなどの名産、ドレッシング等食べ物に関係した商品をいっぱい並べている。

 この日は開店セールで通常より安く売っているものもあった。入り口では大きなホタテガイを安く売っていた。生のサンマもあった。

 私は、魚が好きなので加工した冷凍のものを見た。1つ350円から400円のものがこの日は4個1050円だという。それでサバのみりん干、サンマの開きなどを買った。

 レジで支払うときに、店員に2日間だけかと尋ねたら、これからずっと続けると言った。テレビで言っていたのは、開店記念特別セールが、5日(土)、6日(日)ということだったのだ。

 店先にあったチラシによると、

 11日(金)は東北応援3個で1000円セール(340円~400円の品)

 12日(土)13日(日)は陸前高田ホタテ祭り(殻つき肉厚ホタテ)

 19日(土)20日(日)は三陸サンマ祭り

 27日(日)はマグロの解体ショー

 11月5日は、開店一か月記念企画

 名古屋市は岩手県陸前高田市を震災と津波以来さまざまな形で支援して来たので、今度の「みちのく屋」産直プラザもその一環である。

 場所的にもよい所にあるので市民が出かけて復興支援にささやかでも資することができればよいと思った。

Cimg6985

Cimg6986

« 「そして父になる」を観た | トップページ | 安倍首相の「積極的平和主義」について »

話題」カテゴリの記事

コメント

 早速買ってきた「さんまの粕漬け」を食べましたが、美味しかったです。サンマの粕漬けは初めて食べました。

私も魚は好きですし、酒の肴に最適の商品も多いようですね。多分名古屋市も支援しているので、新鮮でかつ価格もリーゾナブルではないかと思います。購入することが被災地の復興支援に繋がれば願ったりです。こういう時は敬老パスはありがたいです。さっそく出かけて買ってみたいと思います。ニュースを見ていなかったので知りませんでした。情報を提供いただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北復興支援「みちのく屋」開店に行ってきた:

« 「そして父になる」を観た | トップページ | 安倍首相の「積極的平和主義」について »