2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「達者でポックリ」を読んで | トップページ | 安倍首相消費税8%を決定―企業へは6兆円の大盤振る舞い »

2013年10月 1日 (火)

第7回昭和区平和の集い

 29日(日)午後、御器所の近くの名古屋柳城短期大学体育館で、「第7回 昭和区平和のつどい」があった。

 松栄学童有志によるゆるやかな開幕太鼓の演奏で始まった。一部と2部に分かれていた。

第一部では、

 ◎演 舞  きららハウス(ダウン症)の息のあった「エイサー」

        日本ど真ん中チーム あじゅら(障害者を含む)元気な「舞踏}

 ◎創作歌  劇団ひらき座「猫は生きている」のさわり。いろいろな猫がよかった。

 ◎朗読と映像 わたぼうしグループによる「ぼくの声きこえますか」「ヒロシマの空」

         電子いオルガンの演奏が入り効果をあげていた。

第二部 《合唱と記念講演》

 ◎桜花高校インターアクトクラブのミュージックベルで、「上を向いて歩こう」「ふるさ 

        と」がきれいに演奏され、会場の人たちも小声でうたった。

 ◎70人合唱 「あなたはどこに」「放射能」「花は咲く」「涙だって泣いていいんだ

        よ」。最後に「ひとりの小さな手」を会場のみんなも歌った。

 講演は作家の早乙女勝元氏で、「語り継ぐ 平和への想い」という演題であった。早乙女氏は現在80歳。東京大空襲資料センター館長をしておられる。著作は150冊にものぼり、今年も3冊出され、さらに1冊出す予定だそうだ。

 講演に先立ち早乙女氏が用意した、東京大空襲を描いた3人の実話にもとづくアニメ映画が上映された。初めてみるものであったが、アニメの威力をまざまざと感じさせる映像で東京大空襲の3月10日の様子をリアルに伝えていた。

 その後早乙女氏の講演があった。イベントが多すぎて肝心の講演は1時間弱であったので残念でならない。 講演については、この次に書く。

 最後にアッピールが採択された。

 昭和区平和のつどい実行委員会の構成団体は、

 AJU自立の家、池内わらべ保育園九条の会、いりなか保育園九条の会、恵方町教会ピースナイン、小野万里子法律事務所、昭和区九条の会、鶴舞合同法律事務所、日本聖公会中部地区・名古屋学生センター、日本聖公会中部地区・宣教部、ひまわり保育園九条の会。

                 ―つづく―

Cimg6967

Cimg6968

Cimg6970

Cimg6976

Cimg6974

« 「達者でポックリ」を読んで | トップページ | 安倍首相消費税8%を決定―企業へは6兆円の大盤振る舞い »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回昭和区平和の集い:

« 「達者でポックリ」を読んで | トップページ | 安倍首相消費税8%を決定―企業へは6兆円の大盤振る舞い »