2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 将来は「心配するな」というが―100歳までボケない習慣から― | トップページ | 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 »

2013年5月 5日 (日)

タイの興味深い慣習―女の子も剃髪し仏教の修行

 タイに住む友人から手紙が来ました。その手紙に興味深いことが書いてありました。それで無断で転載しました。

 4月13日からタイの正月で、街に出かけようと思いましたが、市民の広場で市民のファッションショーがあるだけで、興味もなく、疲れるのでついにどこへも出かけずに終わりました。

 (タイなど旧暦の四月に正月の国があるのですね。どんな気分なのか想像がつきません。)

 4月一日、息子がブアットしました。字引を見ると「剃髪する」と書いてあります。お寺が4月1日から11日までの11日間の日程で参加者を募ったようです。集団剃髪です。

 タイでは、男子は生涯に一度、必ず剃髪をします。剃髪をしてお寺で修行するのです。期間は1か月というのが多いですが、期間のきまりはありません。忙しい人は3日間でもいいそうです。「3日坊主」です。

 今回の参加者は約60人。10歳から大きいのは高校生までいました。内容は詳しくは分かりませんが、寝食を共にしてお経をとなえたり、托鉢を実践したり、行儀作法なども習うようです。

 初日は、午前中かかって髪を剃りました。午後は黄色い衣の贈呈がありました。両親はそれに参加するのですが、私は疲れたので参加しませんでした。

 5日の朝、バスターミナルまで托鉢に来ました。お供えをあげに出たのですが、娘がいつ通ったのか分かりませんでした。8日にはお寺に托鉢に行きました。

                     ―以上―

 タイは仏教国ということは知っていましたが、剃髪をして修行するということはしりませんでした。手紙には頭を丸めてカーキ色の僧衣をまとった写真が載っていました。

 タイへ行った時も手を合わせて挨拶をしてくれましたし、先日、タイ国際航空を利用したときも、女性の客室乗務員が手を合わせて挨拶をしてくれました。そういう習慣は子どもの頃お寺に入ることとも関係ありそうです。

 この慣習は、希望者だけなのかどうか分かりません。タイは仏教信者が何%なのかとか、憲法で信教の自由は認められているのかという疑問がでました。

 同じ仏教国でも日本とタイでは大きく違うことが興味深いです。

○タイでは肥満の僧侶が増えている?

« 将来は「心配するな」というが―100歳までボケない習慣から― | トップページ | 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの興味深い慣習―女の子も剃髪し仏教の修行:

« 将来は「心配するな」というが―100歳までボケない習慣から― | トップページ | 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 »