2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 | トップページ | お上りさん東京へ行く②―ダブルデッカーズ、皇居前など »

2013年5月 7日 (火)

お上りさん、東京へ行く①―改装の駅舎を見て新丸ビルで昼食

 東京に住んでいる娘夫婦から、ゴールデンウイークに東京へ来ないかと誘われて東京へ出かけた。テレビなどでは、今年は東京へ行く人が多いという予測が出されていた。でも、スカイツリーや浅草へは行かないのでいいだろうと思った。

 金券ショップで東京まで往復の切符を買った。1人20000円弱だから500円ほど安くなるだけだ。いつも金券ショップで買っているのだが今年はこの切符がもとでトラブルに巻き込まれることなったのだ。(それについては最後に書く予定)

 さて、行きの列車は自由席にした。駅員に席はあるかと尋ねたら、客が少ないから大丈夫だと言った。8時53分ののぞみにした。駅員が言った通り席はたくさんあった。名古屋駅のいいところは、どの列車も同じホームに来ることだ。だから混んでいれば次のにすることが容易なのだ。

 途中、世界遺産になる富士山が見られると思っていたら近づくにつれ雲が多くなり白く光るてっぺんが一瞬見えただけでがっかりした。

 東京駅に着いたのは、10時33分。手荷物を地下のグランスタの近くにある手荷物預かり所付近のコインロッカーに入れた。たくさんあるコインロッカーだが空いていたのは3つぐらいで運がよかった。中が400円であった。ちなみに手荷物預かり所は500円だ。

 その後グランスタを見て、よいレストランがないので、丸の内北口から出た。ドームの写真を撮り、外へ出ると改装した丸の内駅舎の美しいレンガの建物が見られた。学生の頃見て以来であった。

 新丸ビルへ行こうと思ったがどれなのか分からず、小さい子を連れて通りがかったご婦人に聞いたら、目の前のビルだと教えてくれた。「何しろお上りさんなので」と言うと、その人も「私もお上りさんですよ。今日は孫と新丸ビルへ行くのです」と言って笑っていた。ビルの入り口には「新丸ビル」と書いてあった。

 新丸ビルのレストラン一覧で天ぷらやを選んでエスカレーターで5階に上がった。いろいろなレストランを見ながら行ったら、酢重ダイニングという和食の店があり、入り口の見本によさそうなのがあったのでそこに入ることにした。

 ただ、お勧めのおばんざい定食(1200円)は女性だけと書いてあった。店員に妻がこれにして私のを入れ替えてもいいか尋ねたらOKだと言ったので中に入った。居酒屋風の作りであった。

 おばんざい定食は、写真のように9種類の品があり、その上ヒジキの煮物や漬物や赤だしが付いていて大変ヘルシーでおいしかった。昼時なので客がどんどん入って来た。

 新丸ビルには地下、5階、6階、7階にレストラン街があり、全国からの名店が集まっているとガイドブックには書いてあった。名古屋駅前では見られないレストランが多いと感じた。さすがに東京でどの店も混んでいた。

 昼食後は、店を見ながら下に降りた。やはり名古屋とは違った雰囲気があった。

○東京駅丸の内北口

Cimg6137

○新丸ビル5階レストラン街

Cimg6138

○おばんざい定食

Cimg6139

○盛り合わせ定食

Cimg6140

○新装なった東京駅丸の内駅舎

Cimg6133_2

« 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 | トップページ | お上りさん東京へ行く②―ダブルデッカーズ、皇居前など »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 娘たちが東京へ転勤になってから私はこの4年間毎年行っています。東京は楽しむところがたくさんあります。交通費も安いです。

私は10年以上前に甥の結婚式で東京に日帰りで出かけてから、東京には出かけていません。ここ10年の東京の大都市としての発展、進化は目をみはるものがあると思います。世界の大都市パリにおでかけになったばかりですので、パリと比較して東京は
どうであるかも、十分お感じになったと思います。これからの連載を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お上りさん、東京へ行く①―改装の駅舎を見て新丸ビルで昼食:

« 週刊ポストに変節ぶりを批判された朝日新聞 | トップページ | お上りさん東京へ行く②―ダブルデッカーズ、皇居前など »