2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂―日常の鍛錬に驚嘆 | トップページ | 脳梗塞に劇的に効く薬―NHKためしてガッテン22日放送 »

2013年5月26日 (日)

大橋巨泉氏がいいことを言っている

 週刊現代6月1日号の「今週の遺言」で大橋巨泉氏が大変いいことを言っている。

 まず、「戦争とは、爺さんたちが始め、おっさんたちが命令し、若者が死んでゆく」と書いている。東条英機らA級戦犯たちが戦争を始め、戦場で死んだのは多くの若者たちであった。しかし、不幸なことに日本の国土でも、アメリカのB29による空爆で広島、長崎だけでなく、日本中の都市が焼かれ、破壊されるという事態となって戦争は終わった。

 巨泉氏が言いたいのは、若者が真っ先に駆り出されるのだから、若者よ、そのことを心しろということであろう。

 続いて、自民党の高市早苗政調会長の発言、「村山談話の”侵略”には違和感を覚える。靖国参拝は国のために命を捧げた人々に敬意を表する当然の行為」に触れて、「君は間違っているんだよ。英霊は必ずしも愛国心から命を落としたんじゃない。赤紙を受けて無理やり戦地に行かされた人も多いんだ」と述べている。

 「もっと言えば、靖国に祀られているA級戦犯の愚かな戦略で、多くの同胞の命が奪われた。死地に向かわせた者と、そのために命を落とした人が一緒に祀られているなんて、オカシイと思わないか。」と明快に述べている。

 あの戦争のとき、自分からお国のために命を捧げた兵士、あるいは息子を戦地に送り出した母は極めて少数であった。

 「戦争で儲かるのは、悪い人だけだ。だから『戦争をできないようにした』現憲法は正しい。世界に誇る名法である。早苗ちゃん、若者を戦地に送るような女性になってはいけない。」と書く。

 「今憲法を変えようとしている人々は、自分たちの思い通りに国を動かそうとしているのだ。」と述べ96条を変える安倍政権や維新の会の動きを批判している。

 私は、巨泉氏の考え、憂いはまっとうであると思う。熟年以上は戦争に行くことはないが、若者や子どもたち、子孫のためにも、将来にわたって戦争に狩り出されることのない平和な日本を守りたいものだ。

« 三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂―日常の鍛錬に驚嘆 | トップページ | 脳梗塞に劇的に効く薬―NHKためしてガッテン22日放送 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

I loved as much as you'll receive carried out right here. The sketch is attractive, your authored material stylish. nonetheless, you command get got an edginess over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come further formerly again since exactly the same nearly a lot often inside case you shield this increase.

Great – I should certainly pronounce, impressed with your site. I had no trouble navigating through all the tabs as well as related info ended up being truly simple to do to access. I recently found what I hoped for before you know it in the least. Reasonably unusual. Is likely to appreciate it for those who add forums or something, web site theme . a tones way for your client to communicate. Excellent task..

Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to more added agreeable from you! By the way, how can we communicate?

 Thank you very much for your comment. I was so encouraged by it. I will try to find interesting topics.

I have been browsing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours. It is pretty worth enough for me. In my opinion, if all web owners and bloggers made good content as you did, the internet will be a lot more useful than ever before.

 赤紙で召集され戦地に行った人は建前としては天皇陛下の御為に死ねよと教えた父母の・・・という歌にあるように振舞ったのですが、そうしなければ「国賊」とされるからでした。心の中では泣いていたのです。

イギリスの階級社会は色々と問題多いが、ただ上流階級にはノブレス・オブリージュという伝統があって、一朝ことあれば彼らは積極的に戦地に赴き、現実に死傷者も多く出ているのである。逆に日本では
職業軍人は別として、富裕層は大事な息子を危険な軍務につかせないよう徴兵を忌避するための画策をしたといわれている。国防軍が創設され徴兵令ができれば真っ先に庶民の若者が対象になるのである。
いつの時代もお金も地位もない弱い立場の人たちが
割を食うようにできていると思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大橋巨泉氏がいいことを言っている:

« 三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂―日常の鍛錬に驚嘆 | トップページ | 脳梗塞に劇的に効く薬―NHKためしてガッテン22日放送 »