2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アベノミックスバブルはじけた?23日の株大暴落 | トップページ | 大橋巨泉氏がいいことを言っている »

2013年5月25日 (土)

三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂―日常の鍛錬に驚嘆

 三浦雄一郎さんが80歳7か月でのエベレスト登頂を成功させ、最高齢登頂の記録を打ち立てた。素晴らしい快挙で心から拍手を送りたい。

 NHKのニュースで、エベレストで世界最高度でのお茶会とか、すき焼きなどを楽しんでいる姿を見て、心のゆとりを感じた。がむしゃらに頂上を目指すのではなく、食事などを楽しみながらの挑戦が感動を呼ぶ。

 三浦さんは、70歳、75歳、そして今回と3度目のエベレスト登頂だという。しかも、不整脈の手術を克服して登られたのだ。娘さんへの電話で、体調は今回が一番良いと話しておられた。そこまでの体調を維持するのが大変であったと思う。

 24日朝7時のNHKニュースによると、三浦さんは、日頃体を鍛えておられたが、何と足首に4kgの錘を付け、鉄アレイなどを入れた20Kg~25kgのバッグを背中にしょって、毎日渋谷近辺を3時間ほど歩くのだという。

 信じられないトレーニングである。私など毎朝1時間、ただ歩くだけで、時々弱気が顔をもたげる。帰宅してから僅か6分程度のストレッチも苦痛なときがある。健康のために仕方なしにやっているという感じだ。

 街へ出かけるとき、バッグや手提げに3kgぐらい入っていると重いなあと嫌になる。20kgのバッグを背負うなど論外である。しかも、3時間も歩くのだ。

 それだけの努力をされるので、背筋力は40歳だそうだ。その他の数値も若いと鹿屋体育大学の教授が話していた。

 人がやれそうにないことをやり遂げる人は人並み外れた努力をされるのだと感心した。凡人は凡人なりに、刺激を受けて頑張るしかない。

 三浦雄一郎さん、本当にエベレスト登頂成功おめでとうございます。

 三浦雄一郎さん、史上最高齢でのエベレスト登頂成功

 

« アベノミックスバブルはじけた?23日の株大暴落 | トップページ | 大橋巨泉氏がいいことを言っている »

話題」カテゴリの記事

コメント

記事を拝読しました。確かに、20kgのバッグを背負うのはムリです。

 登るという強い意志と日頃のたゆまない努力、そして周囲のサポートの結晶ですね。

高齢化社会になって元気な年寄が増えたとはいえ、80歳は男の平均寿命、たとえ生きていても健康寿命は過ぎて、自立して生活できない人も多い年齢だと思います。その中での今回の快挙は多くの高齢者
やこれから高齢世代を迎える人々に夢と希望を与えたことと思います。でもブログにあるよう日頃の想像を絶する厳しいトレーニングを継続したゆえの結果であることを忘れてはなりません。多分、これから彼の快挙についての報道番組や書籍の出版が予想されますのでぜひ見てみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂―日常の鍛錬に驚嘆:

« アベノミックスバブルはじけた?23日の株大暴落 | トップページ | 大橋巨泉氏がいいことを言っている »