2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やっと行ったフランス⑤―モンサンミシェル修道院見学― | トップページ | 行きたかったフランス―⑦ゴッホの下宿、サンジェルマン・アン・レー »

2013年4月19日 (金)

やっと行ったフランス⑥―

 モンサンミシェルからシャトルで戻り、RESTAURANT BRASSERIEで13:30から遅い昼食だった。名物オムレツ、ロースト・ポークとグリンピース、リンゴタルトのデザート。オムレツは大きなものを切り分けてメレンゲがかけてあった。柔らかいオムレツだ。プーラールさんの真似だろうか。珍しい小麦ビールを頼んだら7.5ユーロもした。

 食事のあとレストランの隣の小さなスーパーで買い物タイムであった。ピンクのリンゴ発泡酒だと思って3.9ユーロで買った。夜開けたらスパークリングワインで栓がポンといって飛んで行った。1人では飲みきれないのでHさんに電話をしたら要らないというので、ホテルの従業員にあげた。

 空は曇っていた。フランスの天気は変わりやすい。フランスで一番小さく美しいというブブロン・オン・ノージュへ向かった。約157km、2時間30分ぐらいだ。この村を旅行に取り入れたのはトラピックスだという。それから他の旅行社も入れるところが出てきたそうだ。

 16時40分に村に着いた。ノルマンディ様式の柱や梁がむき出しでそれにこげ茶色を塗った特徴ある建物が並んでいた。端から端まで歩いても10分あまりだろうか。道の両側の店を覗いて歩いた。観光客は余りいなかった。

 17;30に出発をして、この日のホテルがあるルーアンに向かった。天気は回復してきた。18時40分ごろノボテル・ルーアン・スット ホテルに到着。チェックインをした。

 19時30分からホテルで食事をした。根セロリとリンゴと小エビのサラダ、ブッフブルギニヨン(ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮込み)とフレンチフライポテト、チョコレートケーキ カスタードクリーム添えであった。ビーフは柔らかく煮込んであったが日本の肉とは味わいが違った。グラスワインを頼んで7.4ユーロだった。

 食後エンターテイメントをやらせてと頼んで用意して行ったマジックを披露した。100円ショップで買った靴紐とリング、ドラエモンの出現と消失カード、100発100中カード当て、ジャンピングダイヤ、色玉の移動、江戸の手品をやり、ふしぎな筒、マジックストレッチを教えた。私のカードを借りて同行のHさんがトランプのカード当てを2つ披露して種明かしをした。楽しいひと時になった。

 シャワーを浴びて寝たのは22時であった。

 このホテルは第一日目のホテルと同じ系列であった。シャワーなどはこちらの方がよかった。朝食には果物やヨーグルトが多いのも似ていた。

Cimg5521

Cimg5522

Cimg5526

Cimg5531

Cimg5524

 

  

 

 

« やっと行ったフランス⑤―モンサンミシェル修道院見学― | トップページ | 行きたかったフランス―⑦ゴッホの下宿、サンジェルマン・アン・レー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 同行のMさん母娘は毎回ワインを楽しんでいましたが、私はビールが殆どでした。ただ、ハイネッケンしかなくてビールは外道なのでしょうね。

ブブロン・オン・ノージュについては初めて知りました。私のフランス旅行は南フランスのニースから
スタートしました。南仏にも小さな美しい村がいくつもあって、私の友人は個人旅行でその村々を訪問したそうです。彼はフランスに魅せられてもう20回以上出かけたとのことです。トラピックスの今回のツアーは食事といい、行き先も盛りだくさんでなかなリーゾナブルだと思います。それにしてもユーロが高くなって、アルコール類が高くつきましたね。でもワインを飲みながら本場のフランス料理を
いただけるのは最高の気分だったと思いますが、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと行ったフランス⑥―:

« やっと行ったフランス⑤―モンサンミシェル修道院見学― | トップページ | 行きたかったフランス―⑦ゴッホの下宿、サンジェルマン・アン・レー »