2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 郷土民謡東海大会 | トップページ | 別格本山・八事山興正寺のあこぎなやり方―朝日新聞スクープ »

2013年2月 7日 (木)

田中原子力規制委員会委員長は世界最高の安全基準を目指すと述べたが

 田中原子力規制委員会委員長は6日の国会で「世界最高レベルの安全基準を目指す」と述べた。しかし、それには大きな?マークがつく。

 朝日放送のニュースキャストで古賀茂明氏が大阪府市エネルギー戦略会議での決定内容を説明した。それによると、

 原発のコストが安いということについて、国は原子力8.9円、石炭、ガス10円ほど、太陽光12円、風力13円(おそらく1kw/hrあたり)といっているがそれはデタラメで、原発のコストは11~17円になるという。それは安全対策、電源交付金、そして事故が起こった際の賠償、除染を入れたらそうなるというのだ。さらに事故の賠償をいれたら何千円!にもなるという。

 一方、再生可能エネルギーを進めれば多くの雇用を生み、経済を活性化させるという。

 (私のコメント:それなら再生可能エネルギーの開発と推進に力を入れるべきなのに、政府も経済界もなぜ原子力発電に拘るのだろうか。これまで1955年から58年間膨大な費用を原子力発電に投入してきたが、その費用の半分でも再生可能エネルギーに使えば安全で地球にやさしいエネルギーが開発できたはずである。)

 
 また、原発のリスクであるが、原子力規制委が安全対策を出したけれども、それは専門家が見たら、世界の笑いものだそうだ。報告書は数十~数百ページもあるが、国際基準に合わせたら、安全問題だけで1万ページを越える報告書が必要になり、さらにそのチェックにも1万ページの報告書が要ると言うのだ。

 活断層について、日本では12万年として、それを40万年に広げるかどうかで大騒ぎしたが、アメリカでは180万年、しかも周囲320kmの活断層が問題になり、地すべりももちろんアウトである。だから日本でアメリカの基準を当てはめると、全ての原発がダメになる。(日本では世界の地震の1/10が集中している。その上魚から基準の2540倍のセシウム検出し、さらにアメリカにも福島の放射能が来ている。だから原発は危険極まりないのだ)。

 もし、田中委員長のいう世界最高の安全基準を目指すことが本当なら日本に原子力発電所は造れないということになるのだが、その点をどう説明するのであろうか。

 古賀さんたちが作った決定は、橋下大阪市長と松井大阪府知事に提案されるが、維新の会は原発を認める方向であり、果たして受け入れられるかどうかしっかりと見つめたい。

« 郷土民謡東海大会 | トップページ | 別格本山・八事山興正寺のあこぎなやり方―朝日新聞スクープ »

原子力発電・再生可能エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 郷土民謡東海大会 | トップページ | 別格本山・八事山興正寺のあこぎなやり方―朝日新聞スクープ »