2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 衆議院選挙まであと数日 | トップページ | 河野洋平氏はいい指摘をしている »

2012年12月12日 (水)

無料で受けられる健康診査でPSA値やや高いことが判明

 後期高齢者になるといわゆるメタボの成人検査ではなく、「後期高齢者医療健康診査」というらしい。11月の終わりに、まだ健康診査を受けていなかったことを思い出し、かかりつけの医者に行った。

 身長を測ったら5mmも減っていてがっくりした。高校の頃からみると6cmも減っていた。体重は毎日計っているから問題はない。あと血液を採取してついでにPSAと大腸ガン検診もお願いした。 

 数日後結果を聞きに行った。ソケイヘルニアの手術のときに血液検査をして問題がなかったので、大丈夫だろうと思っていた。案の定コレステロールや肝機能など一般の数値は正常範囲にあって、糖尿病の心配もないので安心をした。

 ただ、PSA(前立腺ガンのマーカー)の数値が境界線上にあったので、医者から精密検査を受けるように言われた。自分としては、ソケイヘルニアの術後に行ったので関係があるのではないかと思ったが本当のことろは分からない。

 私の知っている中では、前立腺がんの人が多い。でも、みんな元気に生きている。天皇も前立腺がんを患っておられるがお元気だ。

 折角、他の値がみなよかったのにPSAがちょっと気になるのが残念である。それで早速名古屋市立大学付属病院へ行った。

 10数年ぶりに行った市大病院はすっかりと改装されてきれいになっていた。泌尿器科は3階にあるので3階の受付に行った。手続きを済ますと待合室で待ったが、ほとんどが高齢者であった。椅子は満席であった。

 近くの人がなかなか順番が来ないとぼやいていた。本を読みながら待つこと100分ぐらいでやっと順番が来た。初診なので部長の診察であった。

 診察室に入ると、学生らしいのが6人ほどいた。大学病院だからやむを得ない。

 診察は問診だけで、PSAが高くなる要因の説明があった。それによると、前立腺肥大やガンや炎症で高くなることがあると言ったが、他に痔や座っているだけとか自転車でも高くなることがあるそうだ。インターネットで調べたときに自転車に乗って行って採血したら高くなったという例があったが、やはり本当のようだ。

 もう一度血液で検査するか、入院して生検をするかと尋ねられたが、生検を勧めると言われたので生検を受けることにした。

 ◎PSAや前立腺がんに関する詳しい説明があるサイト

 http://www.zenritsusen.jp/basic/shindan.html#k4               

 

« 衆議院選挙まであと数日 | トップページ | 河野洋平氏はいい指摘をしている »

健康」カテゴリの記事

コメント

 お褒め頂き嬉しいです。これからもよろしく。

 40代の半ばに前立腺肥大を患ったことがあります。今回は医者はそれについては問診をしただけで触診はありませんでした。PSA値が高くなる原因はいろいろあるみたいで生検で確定するのです。

とても魅力的な記事でした!
また遊びにきますね。
ありがとうございました!

前立腺と言えば、先ごろ人気タレントの小沢昭一氏が前立腺がんで亡くなりました。前立腺がんは最近増えているそうです。ただ他のがんと違って、進行が遅く、このがんと共存して元気で暮らしている人も多い。将棋の米長邦雄氏もそうです。実は私も前立肥大で薬を飲んでいます。肥大とがんは直接関係がないそうですが、半年に一度はPSAを調べた方がいいというので定期的に検査しています。医療評論家の近藤誠氏に言わせると、検査をしてもしなくても平均寿命は変わらないそうですが、このがんに限り早期発見、治療は有効なので、用心したにこしたことはないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無料で受けられる健康診査でPSA値やや高いことが判明:

« 衆議院選挙まであと数日 | トップページ | 河野洋平氏はいい指摘をしている »