2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しいひと時、「一宮マジックフェスチバル」 | トップページ | ケアパートナーズでマジック・ボランティア »

2012年10月17日 (水)

昭和生涯教育センター祭りでコンサート

 先週の15日(土)に昭和生涯教育センターで開かれたセンター祭りに参加して、女声コーラスのスイートポテトとジョイントコンサートを開いた。

 午前10時半から、まず、スイートポテトが歌った。スイートポテトは30年以上の歴史がある子r-ラスグループで、指揮者の奥田先生も代わっていない長寿グループである。今年はカーキ色のユニフォームを作り、張り切っていた。

 アカペラで「さくら」を歌いきれいな歌声を響かせた。その他に

 合唱組曲「ぎんいろ時間」より、「じかん」と「さよならのテープ」を歌った。

 3番目は、ラジオ歌謡の「花の街」

 4番、「鞠と殿様」

 最後は、手拍子を入れて、調子が良い「今日にありがとう」

 今年は、昨年にもまして声がよく出ていたし、きれいにハモっていた。「さくら」、「花の街」、「今日にありがとう」などは印象に残った。

http://twitsound.jp/musics/tshvhFLwE

 全員合唱は、秋らしく「紅葉」であった。

 10分ほど休んで、我が昭和男爵コーラスが出演した。仕事の関係で休んだ人などをのぞいて13名が歌った。それぞれに団員が曲名紹介を行った。毎年やっていて好評のものだ。

①昔なつかしい、よく親しまれている「山小屋の灯」、

②ロシア民謡に詩を付けた「山のロザリア」。これらは2部合唱で歌った。 

③若山牧水有名な短歌3首に古関裕而が作曲し大ヒットした「白鳥の歌」を2部合唱した。

④最後は、今回初めて4部合唱に挑戦し、磯部俶が作曲した室生犀星の「ふるさと」を歌った。人数が少ない上に4部合唱なので練習の時からずいぶん苦労をした。まだまだ発展途上であるが、とりあえず現時点のものを聴いてもらったのだった。

全員合唱は、「見上げてごらん」を会場の皆さんと歌った。

 昭和男爵コーラスも6年目を迎え、来年は男声合唱曲「からまつ」や「砂山」も練習することになっている。コンサーと終了後指揮者から厳しい注文が出された。

 下記のURLをクリックすると「白鳥の歌」が聴ける。(2013年1月24日まで)

 http://twitsound.jp/musics/ts6GnbfZ0

 

Cimg4464

Cimg4445

« 楽しいひと時、「一宮マジックフェスチバル」 | トップページ | ケアパートナーズでマジック・ボランティア »

教育・生涯学習」カテゴリの記事

コメント

 blogを見て頂き有難うございます。いつもジョイントで嬉しく思っております。今年は更によくなっていたと皆さんが言っておりました。共に向上を目指しましょう。

スイートポテト(コーラス)の指揮者です。センター祭りで男爵さんにいつもお世話になってます。今回も、こちらに紹介していただきうれしいです。とても励みになります。とにかく楽しく歌い続けることをモットーにがんばりますので今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

 有難うございます。歳をとっても少しずつはよくなったいるのを感じられます。指揮者は詩をよく読んで理解して歌うように言われます。大事なことだと思います。

ご盛会おめでとうございます。私は男爵グループさんの取り上げる日本の叙情歌が、毎回とても気に入っています。詩がいいし、メロディにも哀愁があります。反面この情感を歌いあげる難しさはありますが、よく伝わってきました。歳をとりますと技術の向上はままなりませんが、歌心で十分カバーはできると思います。楽器の場合もよくフレーズを十分意識して弾きなさいと指摘を受けますが、同じことだと思います。今後の益々のご活躍をお祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和生涯教育センター祭りでコンサート:

« 楽しいひと時、「一宮マジックフェスチバル」 | トップページ | ケアパートナーズでマジック・ボランティア »