2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メディカルホームまどかでマジックボランティア | トップページ | 初めて知ったタイのフルーツ・カービング »

2012年9月15日 (土)

久しぶりに映画を見た―高倉健主演「あなたへ」

 この1年近く映画を見に行っていないように思う。見たい映画はあったのだがなかなか行く余裕がなかった。木曜日に久しぶりに映画館へ出かけた。お目当ての映画は「あなたへ」であった。

 主演は高倉健。つい最近NHKのプロフェッショナルで彼を2回にわたって取り上げた。その中心が「あなたへ」の撮影現場を通してのものであった。それでどうしても見たいと思ったのだ。

 上映しているピカデリーへは昨年も行っているはずなのに場所を忘れてしまい、昔の三井ビルだと思い込んでいた。2回ほど人に尋ねてやっと豊田ビルの中にあることが分かった。

 12時50分ごろ着いて13時40分からの券を求めたら、まだ席があったが待ち時間が大変長いので困った。廊下の椅子は僅かしかなくみんな座っていた。もっと椅子を増やせばよいのにと思った。

 仕方なく地下街をぶらついて戻ったらたくさんの人が開場を待っていた。13時半に入れ替えがあり中に入ったが満席で、しかも午後なので殆どが高齢者であった。

 映画は富山刑務所のシーンから始まった。高倉健が演じる倉島は刑務官で木工作業所の担当であった。その彼のもとへ遺言を扱うNPOから2通の手紙が届けられる。1通は故郷の長崎の平戸で散骨をしてほしいということで、もう1通は平戸に着いたら郵便局で受け取ってほしいということであった。

 彼は亡き妻との約束であったキャンピングカーを自分で作り平戸まで出かけるのだ。その途中で妻との在りし日のことが思い出されたり、車上狙いに出会ったり、駅弁売りに出会ったりする。

 彼は寡黙でくそまじめな男だがその彼が妻と出会ったのは、妻になる女性が刑務所に慰問に来たことからであると語られる。しかし、結婚15年で妻はガンで他界するのだ。

 旅の途中に現れる妻。ファンタジックな描写である。それを通して妻との関わりが観るものに分かるように構成されている。

 平戸に着くが散骨をする舟を貸してくれる漁師がいない。その彼が最後の頼みとしたのは駅弁屋の森島という男が教えてくれた漁師である。

 台風が接近する中地元の食堂の娘やおかみさんや娘の婚約者の世話になる。おかみさんの亭主は台風の日漁に出て遭難したまま帰ってこないのだという。

 台風が明けて素晴らしい天気の日、おかみさんたちの助けで大滝秀治演じる漁師が舟を出してくれる。

 平戸の海に沈んでいくお骨が雪のようでとても美しい。そして沈む夕日が実に美しい。

 倉嶋が漁師にお礼を言い謝礼を渡そうとすると、漁師は「久しぶりにしずかな海だった」と言って去っていく。高倉健はそのセリフに大滝秀治の演技の凄さを感じ思わず涙を流したという。たったそれだけのセリフに普段の漁師の生活の大変さを表現しているのを感じたのだそうだ。

 最後は森島のところに立ち寄る。そこに思いがけないラストが待っているのだ。

 高倉健のセリフの少ないが、表情としぐさで演技をしている。その存在感は彼無くしてあり得ないものだ。他の俳優ではとても出せないものである。

 NHKの番組によると高倉健は日常生活もストイックなまでに厳しく律しているという。普段の生活は決して人前では見せない。それが映画俳優としての取るべき道だという。

 81歳の高倉が65歳ぐらいの倉島を演じるのだが、年は隠せないがそれを演じ切るのが凄い。そうした演技のできる体力の維持にもずいぶん気を使っているという。

 タバコは飲まず、銀座へ酒を飲みに行くこともせず、映画をたくさん見たり、小説を読んだり、美術工芸を鑑賞したり、音楽を聴いたりして人間性と感性を磨いているのだそうだ。

 そうした高倉健の持つ全体が独特の演技をもたらしているのだ。NHK番組では、彼はベトナム戦争の時に作られたベトナム戦争をあえて批判したアメリカ映画「ディア・ハンター」にショックを受け田と話していた。彼の感性は確かなものだと感心した。

 

 

« メディカルホームまどかでマジックボランティア | トップページ | 初めて知ったタイのフルーツ・カービング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

モンクレール、Moncler激安情報!モンクレールダウンが最大90%OFF!業界随一な モンクレールアウトレット通信販売店!モンクレールアウトレット、モンクレールダウン 新作は当モンクレール販売店にお任せ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに映画を見た―高倉健主演「あなたへ」:

« メディカルホームまどかでマジックボランティア | トップページ | 初めて知ったタイのフルーツ・カービング »