2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 素晴らしい日本の音声合成技術 | トップページ | 記憶力との戦い―カードマジック― »

2012年3月 3日 (土)

何とかならないものか?のさばるカラス

 我が家のゴミもついにカラスにやられた。

  昨日のゴミの日、8時半過ぎに突然電話のベルが鳴った。誰だろうと思い番号を見ると、市内番号だったので受話器を取った。聞き覚えのない女性の声だった。何かの勧誘かと思ったら、お向かいの奥さんであった。「ゴミを出しに出たらお宅のゴミがカラスに荒らされていますよ。」と言った。お礼を言いながら驚いて受話器を下した。

 外は生憎の雨が降り出していた。仕方がないので玄関の戸を開けると、ゴミが道路に散乱しているのが見えた。妻が大きな袋を出してくれたので火挟みと箒を持って出た。

 カラスは二つある袋のうち一つを突き破ってゴミをあさってあった。それらを一つ一つ火挟みで挟んで袋に入れたが、ゴミは空き箱や紙類が殆どで食べ物らしものはなかった。いったい何のために?と思った。

 近くの電柱でカラスが「カア」と鳴いた。まるで嘲笑っているように聞こえた。癪だがどうしようもない。雨に濡れながらゴミを袋に入れた。

  1年ぐらい前から、この近辺でカラスが急増した。それは町内のある人が毎朝道路に餌をばらまくのでカラスやハトやスズメが食べに来るのであった。半年ぐらい餌まきが続いたが、いつのまにか見なくなったと思っていた。

 ハトやスズメは来なくなったが、カラスは居座ってしまった。冬でも朝4時ごろからカラスが大きな声でカア、カア、と喚いている。

 先日は、近所の独身者のアパートのゴミがさばかれて道路中に散乱していた。そういうこともあって、近所でもネットを備え付けてゴミに被せる人が増えてきた。

 我が家では、これまでネコにやられたことはあったが、カラスにやられたことはなかった。それがとうとうやられてしまったのである。

 いったいカラスは食べ物をあさるのか面白半分にはるのかどっちだろうと思う。近所にはおよそ20羽近くのカラスがいて、カアカアとうるさく飛び回っている。どこでどうやって餌を手に入れているのかは謎である。

  こういうカラスの害は、どこに言えばよいのであろう?保健所だろうか。何とかしてほしいものだ。

« 素晴らしい日本の音声合成技術 | トップページ | 記憶力との戦い―カードマジック― »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何とかならないものか?のさばるカラス:

« 素晴らしい日本の音声合成技術 | トップページ | 記憶力との戦い―カードマジック― »