« ほしざき保育園の可愛い園児たち | トップページ | タンザニアのハッザ族の原始生活に驚く »

2012年2月25日 (土)

政治家としての資質を問う!河村名古屋市長の南京虐殺なし発言

 河村名古屋市長が、20日に市役所を表敬訪問した中国共産党南京市委員会の代表団に面会した際、市長が「南京事件というのはなかったのではないか。」と語り、その理由として、終戦を南京で迎えた父親が現地で優しくされたことをあげた。

 それに対して中国は強く反発し、「公の交流は当面停止する」と発表した。中国の旅行社は日本向けのツアーを中止したり、名古屋宿泊をやめたりし始めたという。人民日報や環球時報なども、河村氏に謝罪を求めた上で、「中国の全ての日本ツアーは名古屋を迂回することを提言する。名古屋との経済協力も減らしてもいい」と呼びかけた。(朝日)

中国からの観光客を呼び込むために、今年になって辰年にちなんで昇竜ツアーが立案され、三重・名古屋・高山・能登などを結ぶ観光を宣伝し始めたところだ。それにも大きな影響が出るであろう。

 河村市長が個人的に南京事件はなかったと信じることは自由である。しかし、立場というものがある。私のような一般市民が何を言おうと影響は全くないが、名古屋市長とう職責で物を言えばその影響は計り知れない。もし、野田首相が同じことを言えば、更に大変な政治問題になる。

 政治家というものは、国際的な関係も考慮して発言したり、行動したりすべきである。しかし、記者団の質問に対して、市長は断固として発言を撤回するつもりがないと言った。

 そもそも南京事件については、日本政府も「多くの非戦闘員の虐殺や略奪行為があったことは否定できない」という立場である。

 先日放送されたNHKの「開拓者たち」でも、中国人を拷問する場面があった。また、NHKスペシャルでも中国で戦った生き残りの人が現地でもひどい仕打ちを証言していた。

 愛知県立大学の與那準教授は、「南京事件そのものがなかったとの考えを支持するプロの歴史学者はいない。ただ、日本では論壇や政界の一部に『なかった』と訴え続けるグループがあり、河村市長もその一人」とコメントしている。(朝日)その通りで、その人たちは週刊誌などに登場してその説を述べている。

 河村市長が、これまでにアメリカの名古屋空爆について残忍非道な虐殺だとアメリカに抗議したという話は聞いたことがない。日本中の都市という都市を空爆して非戦闘員を殺したり、傷つけたりしたアメリカの残虐さに頬かむりしているのはおかしい。

 評論家の呉智英さんは、「父親が優しくしてもらったというが、日本だって空襲を繰り返した米軍を受け入れた」とコメントしている。(朝日)優しくしてもらったから南京虐殺はなかったということにはならないのだ。歴史的事実を消すことはできない。

 日本は日露戦争のときから、何度も中国大陸に行き、勝手し放題にしてきたのだ。ほぼ中国全土の人々に限りない犠牲を強いてきたのだ。南京事件はその流れの中にあるのだ。そのことをしっかりと認識すべきである。

 名古屋市の幹部は「一人の政治家による発言で、34年に及ぶ友好関係の積み重ねが吹っ飛んでしまいかねない」と指摘したという。河村氏は政治家を辞めるべきである。

 

 

 

|

« ほしざき保育園の可愛い園児たち | トップページ | タンザニアのハッザ族の原始生活に驚く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

橋下大阪市長や石原都知事のように激しい発言をすると受ける風潮に乗りたいのだとコメントした人がいました。河村政経塾に250名の応募があったそうです。応募する人はよく考えて欲しいと思いました。

投稿: らら | 2012年2月26日 (日) 10時28分

知人で中国戦線に医療班として参加した医師と看護婦夫妻の話をブログで書いたことがありますが、戦争の残虐さは想像に絶するもので、そのあとを医療班と宣撫班がゆく。戦争に理念など無く、民間人であろうと、女、子供であろうと関係なく殲滅される。その地獄のなかで治療をした医師夫妻の話を聞いて、たとえ何があろうと戦争はいけないと思いました。
南京事件はその規模の差はあっても事実あったことです。
河村市長は自分自身の意見を公人としての立場で言った事は理解出来なく、市長として不適任だとおもいます。

投稿: maron | 2012年2月26日 (日) 05時59分

河村市長は、「南京虐殺についてはいろいろな考えがある。」と言っておきながら、自分の考えを撤回しないのは、他の考えを認めていないのである。そもそもこのようなことを表敬訪問の時に言う神経を疑う。
河村市長の原点である減税を橋下市長に否定されても、共同行動をとりたいと橋下市長にすり寄る。全く理解できない。政治家を辞めるべきは同感です。

投稿: takao | 2012年2月25日 (土) 19時49分

Cafe Vitaに電話をしておきました。

投稿: らら | 2012年2月25日 (土) 16時34分

おはようございます。
スタジオヴィータの野村千秋です。
今回はご縁あってスタジオの5周年でマジックをやっていただくことになり、ありがとうございます。楽しみにしております。

マジックの時間は30分ほどでよろしかったでしょうか?
できましたら、詳細を打ち合わせさせていただけたらと思います。
月曜日でしたら16時30以降、火曜日でしたら15時以降、木曜日でしたら14時〜15時が都合がいいです。
また、鈴木さんの都合を教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: 野村千秋 | 2012年2月25日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家としての資質を問う!河村名古屋市長の南京虐殺なし発言:

« ほしざき保育園の可愛い園児たち | トップページ | タンザニアのハッザ族の原始生活に驚く »