« 建築家美藤氏の新しい発想による省エネ・防災住宅の提案―③― | トップページ | 刈谷マジッククラブの発表会を見て »

2012年2月21日 (火)

建築家美藤氏の新しい発想による省エネ・防災住宅の提案―④―

【省エネ防災住宅は国が定めた長期優良住宅に適合

〇劣化対策

・壁式鉄筋コンクリートの躯体を無垢の木の化粧打込み型枠で包み込むことで、壁式鉄筋コンクリートの躯体の劣化を防止します。これは住宅業界で最も優れた劣化対策です。

〇耐震性

・省エネ防災住宅の場合、建築基準法で定めた長期優良住宅の認定基準に準じた構造計算書の添付で対応できます。この構造計算書の添付は住宅業界が追随できません。

〇維持管理・更新の容易性

・電気設備等の配線はコンクリート躯体内に空配管を埋設し、その配管内に配線をするため維持管理や改造改修は容易です。

・設備配管は内外の配管ダクトを設けて、ダクト内に配管することで維持管理や改造改修は容易です。

・省エネ防災住宅の場合、コンクリートの躯体を無垢の木の化粧打込み型枠で包み込んだ型枠を化粧材とした壁と天井は維持管理や改造改修が容易です。

〇可変性

・省エネ防災住宅の場合、コンクリートの躯体を無垢の木の化粧打込み型枠で包み込んだ型枠を下地胴縁とした改修やコンクリートの躯体以外の改造改修が容易です。

〇バリアフリー性

・三階建てを標準階とする省エネ防災住宅は、各階毎のバリアフリーと独自のエレベーターを設置して全ての階をバリアフリーにします。

〇省エネルギー性

・省エネ防災住宅は壁式鉄筋コンクリートの内外壁に、断熱性能に優れた50mmの無垢の木の化粧打込み型枠で包み込むことで、最も優れた省エネ防災住宅となります。

〇居住環境

・三階建てを標準階とする省エネ防災住宅は、地球環境に最も優しい無垢の木の外壁と多層階にしたことでの余剰地を庭園や菜園に活用します。

〇居住面積

・省エネ防災住宅は自由設計なので、国が定めた長期優良住宅の認定基準以上の一般型誘導居住面積を確保します。

〇維持保全計画

・省エネ防災住宅は建築着工前に維持保全計画書を作成して、統括本部・お客様・新しい工務店等それぞれの関係者が保管して紛失に備えます。それを補修履歴書とします。

 

省エネ防災住宅の巨大な市場

〇省エネ防災住宅独自の市場

・全国の地震・津浪・台風・洪水・火災被害に備えた省エネ防災住宅の市場

・耐火構造が要求される一般住宅の工法では構築できない防災住宅の市場

・大地震や津波に備えた近隣住民も避難できる災害時防災避難住宅の市場

・一般住宅の工法では構築できない災害時避難最強のカプセル住宅の市場

〇一般住宅の市場

・在来木造住宅・2×4木造住宅・軽量鉄骨プレハブ住宅等の一般住宅の市場

・市街地等における築30年以上の立替を必要としている一般住宅の市場

・二階建の従来の住宅では住宅として機能しない極小地の一般住宅の市場

・防火地域・準防火地域内の構造規制されている併用住宅一般住宅の市場

〇併用住宅の市場

・大手プレハブ住宅メーカー等が独占している賃貸併用住宅等の市場と店舗併用住宅等の市場

〇賃貸住宅の市場

・大手プレハブ住宅メーカー等が独占している賃貸住宅等の市場と都市型住宅等の市場

〇介護住宅の市場

・家族等が容易に介護ができる介護機器を備えた介護住宅の市場

・最上階でも家族が容易に介護ができるエレベーター付き介護住宅の市場

〇小規模店舗の市場

・大手プレハブ住宅メーカー等が独占している小規模な店舗の市場と小規模貸店舗の市場

〇コテージなどの市場

・賃貸等にもできる無垢の木で包まれたコテージや別荘の市場

・無垢の木で包まれた多目的なペンションやログハウス等の市場

〇農業用倉庫などの市場

・無垢の木で包まれた果樹庫や農業用倉庫など幅広い市場

・多目的利用の無垢の木で包まれたストックハウス等の市場

〇その他の市場

・無垢の木で包まれた室内菜園や防災用寝室等幅広い市場

 

省エネ防災住宅のコスト削減

〇機器機材のコスト削減

・下町工場に機器機材を製作させ代理店経由なしで工場から現場へ直納

・良質且つ安価な機器機材を世界から輸入して倉庫から建設現場へ直納

・多能工が容易に組立できる二次加工された機器機材を建設現場で組立

・新しい工務店・下町工場が協力し最良な機器機材を開発して現場で組立

・全ての機器機材の代理店業務を新しい工務店に託す多能工の責任施工

〇職種削減でコスト削減

・新しい工務店は全ての工事を多能工が責任施工することでの職種を削減

・容易に組立できる二次加工された機器機材で多能工が組立てる職種削減

・新しい工務店の多能工が現場間を移動したり離たりしない開発で職種削減

〇三階建を標準階としたコスト削減

・三階建を標準階とした場合の二階建と比較すると敷地面積が大幅に削減

・三階全ての化粧打込み型枠組を完了させコンクリート打設をするコスト削減

〇化粧打込み型枠のコスト削減

・化粧打込み型枠に強度を持たせた型枠組で大幅な工期とコストの削減

・化粧打込み型枠に強度を持たせた型枠組で仮設材や大幅なコスト削減

・化粧打込み型枠に強度を持たせた型枠組で継続した工事でコスト削減

・無垢の木の化粧打込み型枠にすることで内外の断熱材や仕上工事不要

・無垢の木の化粧打込み型枠にすることで産業廃棄物や運搬費など削減

 

新しい工務店間のビジネス

〇設計図書等の有償活用

・新しい工務店が作成した設計図書等は全国の新しい工務店間で有償活用

〇開発商品等の有償活用

・新しい工務店が開発した開発商品等は全国の新しい工務店間で有償活用

〇地域の特産品等の販売

・新しい工務店の地域の特産品等を全国の新しい工務店に格安で紹介販売

 

在来住宅の問題点

〇防災認識の欠如

・多種多様な災害の多発時代に防災住宅が開発されない住宅業界の防災認識の欠如。

〇構造認識の欠如

・過去の地震・津波・台風・洪水・火災災害が生かされない住宅業界の構造認識の欠如。

〇代理店制度

・複雑に組織化された代理店制度は、機器機材の価格を不明瞭にして住宅価格を高騰させている現状。

〇下請制度

・物づくり職人が習得した伝統技術が継承されない現状と物づくりに専念させない下請制

度の職人軽視の社会。

〇林業の衰退

・外国産木材を普及させ国産木材の植樹林を放置して山村や林業を衰退させながら湯

水の如く税金を投入させ続けている現状。

〇見積金額

・小規模な住宅であるにも関わらず、見積徴収に於ける見積に差が生じる現在の見積シス

テムの矛盾。

〇労務賃金

・汗を流して物づくりする職人を低賃金で働かせて、汗を流さない側が高賃金が取れる現

在の賃金制度。

〇伝統職種の衰退

・伝統的な職種や技能を衰退させた住宅業界と新建材メーカーが造りだす一世帯居住住

宅が伝統技術を衰退させている現状。

〇疑問

・地方行政や林業団体が国に国産木材の需要拡大を半世紀唱えて改善されない現状。

・化学物質の汚染住宅を建てた住宅業者や建材メーカーは謝罪も保証もされない現状。

・地震に構造規制をかける国が津波や火災で崩壊する住宅には改善策を取らない現状。

 

 

 

〒790-0056

愛媛県松山市土居田町501-1スカール土居田105

美藤開発株式会社

美藤開発一級建築設計事務所

代表取締役 美藤雅康

TEL (089)973-0771

携帯 090-4337-7737

e-mail:bitou-masayasu@mg.pikara.ne.jp

|

« 建築家美藤氏の新しい発想による省エネ・防災住宅の提案―③― | トップページ | 刈谷マジッククラブの発表会を見て »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築家美藤氏の新しい発想による省エネ・防災住宅の提案―④―:

« 建築家美藤氏の新しい発想による省エネ・防災住宅の提案―③― | トップページ | 刈谷マジッククラブの発表会を見て »