2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八品モーニング・サービスのCafe VITA | トップページ | 心理的距離 »

2012年2月16日 (木)

難しい生涯教育センターの指定管理者制度反対署名

 先日昭和生涯学習センターへ行ったとき、入り口前で数人の女性が署名集めをしていた。何の署名だろうと思っていたら、そのうちの1人が近づいて来て署名に協力をしていただかないかと言った。見ると、昭和生涯教育センターの指定管理者制度移行に反対をする署名であった。

  これは昨年秋の名古屋市事業仕分けによって、生涯教育センターの業務は指定管理者に委託をすべきだということになったことに異議を申し立てるものであった。

 あの事業仕分けで、私が所属するマジッククラブが使用する名古屋市女性会館が廃止に仕分けされた。それで昨年末から廃止反対の署名集めをしてきた。

  生涯教育センターの指定管理者制度への移行についての反対も当然あると考えていたが、これまでのところは署名運動が行われていることは知らなかった。

 私は、以前に官製ワーキングプアと指定管理者制度が密接な関係があることを知り、このblogでも取り上げたことがある。

 その時に名古屋市には民間に委託した施設や業務が数えきれないほどあることを知って驚いたものである。

 指定管理者制度によって、管理の効率化が図られる面は確かにあるが、それが一方ではサービスの低下や何よりもワーキングプアを生み出す原因になっているというのが問題である。

 ワーキングプアの全国的な増加が続いており、それが経済が活性化しない要因の一つにもなっていると指摘されている。

 署名をしたときに、署名用紙を渡されて協力をいらいされた。二つ返事で引き受けたが、実際に署名を頼むと一筋縄ではいかないことが分かった。

 現行の職員の働きぶりを見ていると民間に託すべきだという人や、市職員の定年後の受け皿になっているのはやめるべきだという人、更には、やっていることが余りにも非効率的だという人など・・・・・。民間に委託すれば駐車場管理でももっと効率的にやれるという人もいた。

  私は確かに改善をしなければならない点があることはその通りだと思うのだが、効率化を優先にして本当のサービスが低下したり、低賃金化に拍車をかけるなどの点を憂えるのである。

  名古屋市などの既に指定管理制度に移行した施設や業務で移行後にどれだけ改善されたのか、それとも改悪されたのかのデータが欲しいと思った。

« 八品モーニング・サービスのCafe VITA | トップページ | 心理的距離 »

教育・生涯学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しい生涯教育センターの指定管理者制度反対署名:

« 八品モーニング・サービスのCafe VITA | トップページ | 心理的距離 »