2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK恒例・初笑い東西寄席 | トップページ | 市電で行く、久しぶりの道後温泉・坊ちゃん湯 »

2012年1月 8日 (日)

安くいけるANAシニア空割り

 松山の知人から電話があり、手伝いに来てほしいということであった。そこで、安く行くにはどうすればどうすればよいかインターネットで調べた。

 中部空港からANAで行くと、通常料金で24000円ほどかかる。新幹線では、16000円ほどだが5時間ほどかかる。3ヶ月以前に申し込むと安く行くことができるがそれでは間に合わない。

 思案していて、ふっとYさんに教えてもらったことを思い出した。それは、ANAでは空港に行って空席があれば65歳以上の人は1万円で国内ならどこへでも行けるというものであった。

 早速ANAに電話をして聞いてみると、「シニア空割り」というのがあって、空席があれば12300円で行けるということであった。調べてもらうと空席は59席あった。 

 当日の朝、名鉄で中部空港迄行くために金山駅で7時4分の快速に乗ったら満員であったので驚いた。大江駅を過ぎてちょっと人が減ったが、この2年間空港を利用していない間に空港に行く人が大変多くなったことを知った。

  空港に着くと、ANAのカウンターに行った。空席は50あまりあったので簡単に搭乗券を買うことができた。マイレージクラブの会員証と最初なので運転免許証を提示して買った。

  飛行機は双発のプロペラ機であった。プロペラ機に乗るのは人生で初めてであった。機内は73のシートがあるということであったが客は20人もいなかった。

  座席はプロペラの隣であったのでプロペラの回転がよく見えたが音がすこしうるさかった。

  瀬戸内海上空に入ってからは眼下の島々を見ていた。松山空港には定刻より5分遅れであったが初めてのプロペラ機やシニア空割りでよい経験をした。

  帰りは松山空港のANAのカウンターに行って並んでいると、イケメンの職員が御用を伺いますと声をかけてきた。それでシニア空割で帰りたいのだがと話すと、こちらに来てくださいと言って自動券売機のところに行って操作しながら券を買ってくれた。それで自動券売機でも簡単に買えるのだとわかった。

  事前にホテルで、どのぐらいの空席があるかをチェックしてもらっていたが買うことができてよかった。この便はかなり混んでいて子ども連れが多く乗っていた。

  ANAの「シニア空割」は、お勧めである。

Cid_64b0caa735854c63a112bfa4172670a

Cid_dae42edc0a164bd7abb5991509452d4

Cid_bd1c2508c46048f0a02691805f92582

« NHK恒例・初笑い東西寄席 | トップページ | 市電で行く、久しぶりの道後温泉・坊ちゃん湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 安いときには、北海道でも沖縄でも1万円で行けるそうです。空席がないと駄目ですが。今回はよかったです。

いいことを教えてもらった!とお正月も終わり年末年始の出費に頭を痛めていたので、これからの外出は交通費を少しでも安くして動かないことには・・と思います。65歳以上で映画を安く見たりとか、名古屋市の施設を利用したりします。

食べログを見たことはありますが、情報操作をされては信用できません。私の体験はありのままです。

いよいよ消費税増税が具体的なテーブルにのるとなると年金生活者としてはより賢い合理的な消費行動をとりたいものです。幸い?円高、デフレの経済状況は当面続くようですから、企業は低価格で良質な商品、サービスを提供せざるを得ないと思います。問題はどうやってそのような情報を見つけ出すかです。
日頃、そのような問題意識をもって新聞をはじめとするメディアをみることと、何よりも情報感度の高い人とお付き合いすることも必要だと思います。
何故なら近頃、話題になった食べログのようにマスコミの情報は必ずしも信用に足るものばかりではないからです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安くいけるANAシニア空割り:

« NHK恒例・初笑い東西寄席 | トップページ | 市電で行く、久しぶりの道後温泉・坊ちゃん湯 »