« 「除染」というコトバの魔術 | トップページ | 米軍はイラクから完全撤退をするが »

2011年12月16日 (金)

ちょっといい感じの洋食店Sucre

 今池のガスビル地下にレストランがいくつかある。人気のウナギの「白河」のことは以前書いた。今度はHさんが「結構人気のレストランがあるよ。」と教えてくれたので行った洋食店Sucre(シュクレ)について書く。

 ランチタイムは、11時半からのようであった。11時20分ごろに行ったのだが、Sucreの前だけは行列ができていた。ウナギの白河はこの日はなぜか待つ客はいなかった。

 11時半に開店すると、予約の客から中に入った。店内には写真のような黒いテーブルと椅子の席があり、8割がた客が入った。その後昼時なので客が増えて満席となった。

 店員がコートなどを預かってくれた。やがてメニューが来た。ランチは1200円の魚料理、1400円の肉料理、1600円の料理など4種類あり、それぞれに単品をつけられるようになっていた。

 私は、魚が好きなので1200円のにして、野菜たっぷりにひかれて、300円のポタージュを追加した。

 最初に、ポタージュが運ばれてきた。大きな湯呑のようなものに入っていて、小さなスプーンがついていた。クリーム色のなかに細かい緑の葉が混じっていた。なかなか良い味であった。

 次に、生野菜のサラダが来た。パンは白っぽいパンで油気のない塩味のさっぱりしたものであった。パンだけは、1回に限り無料でお代わりできるというのでお代わりをした。

 メーンディッシュは、白身の魚2切れ。何とか鯛と言ったように思うが忘れた。大きな婦人帽のような青い器にパスタ、いんげん、大根の煮つけなどと盛られていた。白身魚はあっさりしていた。

 デザートは、抹茶アイスクリームか焼きプリンから選ぶのであった。飲み物は、コーヒーや紅茶やジュースから選ぶことができた。私は、抹茶アイスとコーヒーにした。

 支払いは、テーブルに取りに来た。ゆっくりと話しながら、味わいながら食べるには良い店であるが、窓際の席にいたご婦人連の中に辺り構わず大声でしゃべる人がいて興ざめであった。

1

2

Photo

4

6

|

« 「除染」というコトバの魔術 | トップページ | 米軍はイラクから完全撤退をするが »

食・食事・食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい感じの洋食店Sucre:

« 「除染」というコトバの魔術 | トップページ | 米軍はイラクから完全撤退をするが »