2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九州電力玄海4号機の運転再開に抗議する | トップページ | 広瀬隆さんの講演概要―転載です― »

2011年11月 4日 (金)

ドングリを切り落とすハイイロチョッキリ―探偵ナイトスクープ―

2

 関西テレビ制作の「探偵ナイトスクープ」は視聴者の依頼をもとに面白い番組を作るので大好きである。

 先週放送された中にも興味深いものがあった。広島で山歩きをするのが趣味の人からの次のような依頼であった。

 広島県民の森公園に駐車しようとしたところ、車の窓やボンネットなどに葉がついたドングリの小枝が雨のように降ってきたというのだ。それでいったい誰の仕業なのかを調べて欲しいというものであった。

 現場に行ってみると、まだ、葉のついてドングリの小枝が辺り一面に落ちていた。切り口はハサミで切ったように鋭い。

 それで公園の職員に聞いてみると、チョッキリの仕業だろうという。でも、詳しいことは分からないので、専門の広島昆虫館の研究員を紹介してもらった。

 それはゾウムシの仲間のハイイロチョッキリという昆虫がやるのだという。昆虫館の庭にもその虫はいくらでもいるというのでコナラの木のところへ行くとすぐに見つかった。

 体長がわずか7mmの角の長いゾウのような虫である。それがまだ青いドングリの実に穴を開けて卵を産み、地上に枝ごと切り落としてしまうのだという。

 ハイイロチョッキリが切り落とすところをビデオに撮ろうとしたが、この虫は大変に敏感で、吐く息の二酸化炭素や音や動きでも察知して仕事をやめてしまうとそうなのでうまくいかなかった。

 そこで大きなアクリルの筒にドングリの枝とハイイロチョッキリをたくさん入れてそれを撮影することにした。

 この実験は見事に成功して、ゾウムシが長い鼻のような角を使って上手に枝を切るところを撮影できた。

 インターネットで調べて見たら、ハイイロチョッキリの記事がたくさんあり、映像もいっぱいあった。次の写真はその中から選んだものである。

Photo

 

Photo_2

« 九州電力玄海4号機の運転再開に抗議する | トップページ | 広瀬隆さんの講演概要―転載です― »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 九州電力玄海4号機の運転再開に抗議する | トップページ | 広瀬隆さんの講演概要―転載です― »