2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 楽しかった第8回ワンデーコンベンションin中部 | トップページ | 中年以降の太る原因―基礎代謝の変化にあり?― »

2011年11月 9日 (水)

高齢者健康診査の結果と肺炎ワクチン接種

 今年も高齢者の無料健康診査の知らせが5月頃だったか送られてきた。いずれ受けなければと思いながら10月下旬まで放ってあった。

 丁度、インフルエンザの予防接種も始まったのでそれもやって貰おうと医者に行った。

 この5月頃から体重が増えて一向に減らないのでどうしてだろうと思っていた。体重計が古くなったので誤差が出るのかと思って新しいのを買ったが、結果は変わりなかった。体重計のせいではなかったのだ。

 検診のとき、医者にそのことを話したら、先生は、「歳を取ると代謝が悪くなりますから同じように食べていても体重が増えるのでしょう。」と、そっけなかった。

 食べる量や食べるものや飲酒量も取り立てて増えたとは思っていない。ずっと61kgから62kg辺りにいたのが、63.5kg辺りに定着して、たまに64kgになるのである。やはり医者の言うように代謝が変わったのかもしれない。

 ところで、検診は身長、体重、血圧を計測し、尿を採り、血液を採取した。お決まりのものである。ただ、今年から前立腺ガンを調べるPSAも調べてもらえる。また、希望で便による大腸ガンの検査も受けられる。それで全てを受けた。

 昨日、予約をしておいた肺炎ワクチンの注射を受けたのでそのときについでに検診の結果を聞いた。

 嬉しいことに、腹囲が2cm増えた他は、尿も血液検査も、検便も全てOKであった。血糖値もコレステロールも尿淡白も肝臓も異常はなかった。

 これでしばらくは安心である。ただ、肺や胃腸は検査を受けてないので何とも言えないが。

 肺炎ワクチンの効果は5年間も続くそうで、接種料は4000円と高いが受けてよかったと思っている。成るべくなら病気になる前に予防をするのがベターだから、健康のためにも多少の出費はやむをえない。

 コメント欄に「週に2~3日の酒を飲まない日をつくりましょう。」と書いてあったが、せいぜい1日だ。言われるように休肝日を増やせば体重も減るだろうと思われるがこれだけはなかなかやれそうにない。

 

« 楽しかった第8回ワンデーコンベンションin中部 | トップページ | 中年以降の太る原因―基礎代謝の変化にあり?― »

健康」カテゴリの記事

コメント

野菜はカロリーを増やさないと思います。Ninjaさんと私は同じような身長なので、あと7kg以上やせるといいですね。栄養のバランスを考えて食べて体重を減らしてください。

 人間ドックは必要でないという専門家もいますね。私の場合は、定年後は子育てが終わったのでいつ終末が来てもよいと思い、人間ドックは利用しません。現在は、血液検査でかなりのことが分かるようになったと聞きます。ですから、異常を感じた時にそれを調べてもらえばよいと思っています。

 「齢を取ると代謝が悪くなるから体重が増えるものだ」というのを読んで安心しました。
 私はカロリー制限があるので、カロリーをとりすぎていないかどうかを、体重増加で知るために毎朝体重測定をています。
 6月に64きろだったのに、今は72キロを超えてしまいました。食事の量を減らそうと思いできるだけ少食に心がけています。私の食事は野菜で、ごはんもパンもあまり食べていません。昼は薬がないのでできるだけ抜くようにしています。それなのに体重は増えます。
 野菜は食べたほうがいいのではないかと、出されたものはみんな食べてしまうのがいけないのかもしれません。食事の時間は決まっているし、間食もしなしのでせめて60キロ台で止まっていてくれればいいのにと思っています。
 毎日歩きますが睡眠時間が多いので、それだけエネルギーを使わないからかもしれません。いくら野菜でも腹八分を心がけようと決意を新たにしました。

私もリタイヤしてから毎年市役所から援助のある定期健診を受けています。医療関係の娘に言わせると、住民健診ぐらいでは精度がよくないので少なくとも人間ドックで検査してもらった方がよいと言われています。しかしながら人間ドックを利用すると数万単位の出費があるので目下のところ住民検査を続けています。私の友人の中には住民健診すらやったことのない
者もいます。医療評論家で医師の近藤 誠氏にいわせると、毎年健康診断をするグループと全然しないグループで平均寿命を比較してみると殆ど変わらないそうです。統計上はそうなるかもしれませんが、だから健康診断は無駄であるあるという結論にはならないと思います。それによって成人病にならないよう日常生活を見直すきっかけにできるからです。
ただ、有料で高価な健診を受けるかどうかはもう個人個人の人生観にかかってくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者健康診査の結果と肺炎ワクチン接種:

« 楽しかった第8回ワンデーコンベンションin中部 | トップページ | 中年以降の太る原因―基礎代謝の変化にあり?― »