2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋市事業仕分け―女性会館を残せーその③ | トップページ | 想像もつかない巨額になる福島原発事故対策費用 »

2011年11月20日 (日)

名古屋市事業仕分け―女性会館を残せ―④

 名古屋市の女性会館が事業仕分けで「廃止」になった。仕分けの時に提出された「論点シート」というものがある。それを掲載する。

 事業仕分けのために1600の事業評価表が総務局によって作成された。A,B,C,Dの4段階で評価され、30事業が仕分けの対象となった。仕分けの条件は、①1億円以上使う事業、②評価がC,Dの事業、③その他、であった。

 女性会館は、①には該当せず、②は、評価がBで該当しなかったので、男女共同参画、野外教育センターなど5事業とともに「その他」に入っていた。それを河村市長が仕分けに入れよと言ったことは前に書いた。

 ところで、総務局の意見は、次のとおりである。

○他都市では、指定管理者制度などの導入をしている例もあり、必ずしも市直営で管理運営を行う必要があるとは考えにくい。

○主催講座の中には、男女共同参画推進センターや生涯学習センターで実施されている講座等との重複が見られるため、事業を整理すべきではないか。

 これに対して、事業所管局の考え方は次の通りである。

○女性会館は社会教育施設であり、公平性・公正性を確保する必要がある。また、行政目的の達成に必要不可欠な支援などの業務を行うため、施設の管理運営において市が強く関与することが必要である。

○今後は、行政が直接運営しつつ、指定管理制度の良さである「サービスの向上」と「経費の削減」を図るため、市民とパートナーシップによる運営を目指す。

○窓口受付や図書資料室の運営は女性学習グループとともに行う。市民との役割分担により職員配置を見直し、経費の削減を図る。女性の生き方や人権に関する講座・講演会の企画やボランティアなどの社会△につながるグループ活動への支援は、教育委員会が中心となって行う。(※婦人会館は教育委員会のもとにある)

○平成19年度に、教育委員会と総務局は、女性の生き方などの講座は女性会館、資格取得などの講座は男女共同参画推進センターが実施するといいう役割分担を行った。再度、役割整理について確認し、重複が生じないように努める。

 「女性会館について」の項目は1回目に書いたので省く。

 指定管理者制度がなじまない理由

(1)ぎょうせいでないと、公平性・公正性を確保することが困難である。

 《具体例》

 ・社会的性別(ジェンダー)や家族観・結婚観などの多様な価値観があるテーマを公平・公正に捉えた講座・講演会の開催

 ・130を超えるグループとの公平・公正な関係の構築

 ・人権的配慮が必要なグループへの公平・公正な対応

(2)行政目的の達成に必要不可欠な支援などの業務を行うため、施設の管理運営において市が強く関与することが必要である。

 《具体例》

 ・学習の成果を社会教育施設やその他社会で生かすための、グループ活動への継続的な支援

 《指定管理者制度を導入している他都市の女性会館の実態》

 ・趣味・実務てきな講座しか行われていない。

 ・グループに対する活躍の場のコーディネイトなど、グループ活動への支援が行われていない。

 

 以上のような提起に対して、識者は、栄にある教育館の改築の問題を持ち出して、話が噛み合わなかったといわれる。全部で3ページの資料をたった6分で説明させ、男女共同参画推進センターとともに、騒々しい中でのたった50分以下の質疑で「廃止」と仕分けされたのである。

 一番の問題点は、女性会館を利用している人たちの意見が全く反映されていないことである。何の知識もない学識経験者と言われる人と女性会館を知らない市民16名で決められたことである。

 河村市長が狙っているのは、単に金を捻出することだけである。本当に無駄なのかということを全く精査せず、仕分けの結果に賛成しているのだ。ちなみに副市長は市長とは意見が異なるそうだ。

« 名古屋市事業仕分け―女性会館を残せーその③ | トップページ | 想像もつかない巨額になる福島原発事故対策費用 »

教育・生涯学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市事業仕分け―女性会館を残せ―④:

« 名古屋市事業仕分け―女性会館を残せーその③ | トップページ | 想像もつかない巨額になる福島原発事故対策費用 »