« ネットが結ぶ 「脱原発デモ」 日本でも!! | トップページ | 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート »

2011年10月12日 (水)

そこはかとなく漂って来る金木犀の香り

 一昨日、近所を歩いているとどこからともなく甘いよい香りがしてきました。「あ、これは金木犀?」と気づきました。見回すと近くに金木犀が咲いていました。私は、家に金木犀がらうのにもう金木犀が咲いていることを知らなかったので驚きました。

 昨日の朝、いつものようにウオーキングに出かけますと、瑞穂運動場の近くまで来たときに金木犀の香りを感じました。見ると金木犀の木がありました。

 橋をわたって帰路に入ります。途中に金木犀があることを知っていますので、気をつけて歩いていきました。夜間診療所の近くに金木犀があり近づいていきましたが匂いませんでした。意識すると匂わないのかと思いました。

 歩いていくと野球のグランドに沿って金木犀の並木がありました。その前に近づいて香りをかいでみましたが、ほとんど感じませんでした。やはり、意識しすぎるといけないのかと思いました。

 山崎川の東側には、金木犀のある家が多くあります。中には大きな金木犀の木がある家もあります。その香りを嗅ぐのを楽しみにして歩いていきました。

 金木犀は木から遠くても匂うことがあります。きっと風に乗って漂って来るのでしょう。あるところで、金木犀の甘い香りがしたので周りをみましたら、かなり離れたところに木がありました。でも、近づいて行くと匂いませんでした。

 家の近くのOさんの角に大きな金木犀があります。行きは匂いませんでしたが、帰りには少し離れたところで匂いました。

 我が家にもかなり大きな木があります。帰宅して見てみたら花をいっぱいつけていました。でも、あの強い香りは感じませんでした。木の下まで行ってみても感じませんでした。

 妻に話したら、「よく匂うわよ。鼻が悪いのね。」と言われてしまいました。金木犀は風に乗って香りが漂うようですが、意識すると香りが嗅げないのかと思いました。

 子どもの頃、近所に金木犀がある家があって、その香りが大好きでした。ですから、この歳になっても金木犀が咲くと楽しみなのですが、香りは気まぐれなので風に乗って来る偶然を期待するしかないようです。

 金木犀の香りはどこからともなくほんわりと漂ってくるのがいいようです。今朝の我が家の金木犀は香りがそこはかとなく漂って来ました。

                    

|

« ネットが結ぶ 「脱原発デモ」 日本でも!! | トップページ | 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金木犀の花で香りの高い花酒ができるとは知りませんでした。よいことを教えて頂きました。

投稿: らら | 2011年10月14日 (金) 07時57分

毎年金木犀の咲く頃に金木犀の花酒を作ろうと思いますが、時期を失してしまい、まだ作っていません。
金木犀の花を白ワインと蜂蜜の中へつけて3ヶ月くらいで花を取りだし液だけを6ヶ月以上置くと香りの高い酒ができるそうです。
ホワイトリカと砂糖でもいいとおもいます。

投稿: maron | 2011年10月14日 (金) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこはかとなく漂って来る金木犀の香り:

« ネットが結ぶ 「脱原発デモ」 日本でも!! | トップページ | 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート »